青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

経営者マインドをもって働くとは?

2017年11月30日

どうしたら組織でもっとパフォーマンスを上げられるのか?
心構えについて、社員にメッセージをしました。
その内容をご紹介します。
 
----------------------------
 
組織の中で活躍する人材の条件をお伝えします。
それは、「経営者マインドをもって働く」ということです。
 
具体的に言うと、一番大切なのは正しい判断力を持っていること、
二番目はリーダーシップをもっていること、
三番目は実行力があるということです。
全て優れている人は必ず活躍し、上に上がってきます。
 
組織には、
的確な判断ができてプロジェクトを成功に導ける人とそうでない人がいます。
リーダーシップがあり、人をまとめられる人とそうでない人がいます。
同じことでも早く実行する人と一週間経っても実行していない人がいます。
 
この3つの力が阻害されるもの、違いを生み出しているものが何なのでしょうか。
それは思考です。
 
いつの間にか、思考の枠組みにとらわれてしまっていませんか?
 
「仮にあなたが経営者だとしたら、どんな働き方をしますか?」
と聞かれた時に、
「今よりも働き方が変わる」と答えるのであれば、
無意識のうちに、「自分は経営者ではなく社員だ」という思考に
捕らわれてしまっているのかもしれません。
 
それは他ならぬ思考のパラダイムです。
 
 
皆さんの働き方を決めるのは、報酬の額でも、地位でも、
役職でも、キャリアでも、年齢でもありません。
 
自分が最高責任者だと思って目の前の仕事に専念してみてください。
必ず今まで以上に成果が出ますし、何よりも仕事が面白くなります。
 
 
人間は本当に十人十色で、個性があります。
万人が価値ある存在で、生き方に正しさはありません。
 
ただ、ビジネスマンとして成果を生み、
組織で上に上がっていくためには、
思考を達成に向けてコントロールしないといけません。
 
それこそが、経営者マインドを持って働くということなのです。
 
私たちはたしかに、環境の産物ですが、
環境の中で自分の思考の枠組みを決めないことが大切です。
 
この会社で自己実現をし、物心両面の豊かな人生を手に入れるためにも、
ぜひ枠組みを外して、更なる高みを目指していきましょう。
 
----------------------------
 
経営者の皆さまや、組織を持つリーダーの皆さまにとって、
参考になりましたら幸いです。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP