青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

大きな達成を作り出す原点とは?

2017年12月14日

「大きな成果を作るためになすべきこと」
というテーマで社員に伝えたメッセージをご紹介します。

・・・・・・・

大きな成果を上げていきたいと多くの人が望みますが、
そのために重要なこととはなんだと思いますか?

ひとつの重要な要素は、
「目の前のやるべきことをやり続けられる力」だと思います。
言い換えればストイックさなのかもしれません。

ストイックという言葉は「禁欲的で自分に厳しいさま」
と言う意味で一般的に使われています。
オリンピックのメダリストや著名な実業家は
間違いなくストイックな人たちです。

彼らの特徴は何かというと、
決して人の評価を基準に生きていないことです。

プロ意識を持って、自分が選んだ道を、
この上ないほど徹底的に究めようとしています。
自らの中にある高い基準、成果に対して妥協のないこだわりを持っています。

「自分の中の高みに向かってそれを成し遂げようとする人」
と定義してよいと思います。

ストイックさを言い換えれば「責任感」とも言えます。
アチーブメントフィロソフィーにある、「責任」の
「やるべきことをやるべきときに、自己の感情を乗り越えて」という一節は、
ストイックさを表しているとも言えるかもしれません。


ではなににストイックになるべきか?

目の前の当たり前なことです。
今任されている仕事をきちっとやりきることです。

成功を手にするには、当たり前のことを特別に熱心に、
しかも徹底的に実践することが必要だと、
常々伝えているように、地道かもしれませんが、
目の前のことを一つ一つ着実にクリアしていくことが、
結果として大きな成果を手にする最短の道なのです。

望むものが高ければ高いほど、
まずは足元からしっかりと固めていきましょう。

「情熱と達成」に加え、
これもアチーブメントの文化・アチーブメントイズムです。

皆さんはぜひ、「当たり前のことを徹底してやり続けること」にこそ、
ストイックに取り組んでいただきたいと思います。
皆さんの活躍を心から願っています。

・・・・・・・

指導者の皆様の参考になりましたら幸いです。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社7社を含めて、従業員180名体制へ。
著書は55冊、38万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP