青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

第二回アチーブメントアワード

2014年02月4日

アチーブメントアワード決勝大会の開催が2月11日に迫っている。140204
アチーブメントは今年で27年目に突入したが、
おかげさまで、お客様の目標達成の報告が数多く耳に入る。
設定した目標を達成したこと、長年の不仲が解消したこと、
過去のわだかまりから解放されたことなど、内容は多岐に渡るが、
担当コンサルタントも、私もその報告を聞いて、
本当に感動することばかりである。

目標達成の裏側には、人それぞれドラマがあり、
困難に立ち向かって達成した事実に、心動かされるからである。

私は、私自身や、社員がお客様の声から勇気づけられている姿を見て、
この情報がどれほど多くの人を勇気づけられるだろうか、と気付き、
アチーブメントアワードというイベントとして、
たくさんの方に体験をシェアしていただくことにした。
アチーブメントアワードは、こうして昨年からスタートしたイベントである。


アチーブメントアワードは、2013年度の最高の目標達成を表彰します。

昨年は5名が決勝に進出し、鴨頭嘉人さんが優勝をされた。
どのプレゼンテーションも、たった15分で、これだけ感動できるのかというほど、
会場全体が感動に包まれるイベントであった。
私自身、涙が止まらなかった。

今回、
2月11日に開催される東京ビックサイトでの決勝には6名が進出した。

池田友恵さん(看護師) 『Time is life ~本当に大切なこと~』
地當亜希子さん(保育園統括リーダー)『本気でチャレンジし続けた答え』
八馬誠さん(料理人) 『本気で生きる。~自分への挑戦~』
濱島有也さん(営業職) 『人はいつからでも良くなれる。~自分のルーツを知る大切さ~』
比良愉弥子さん(経営者) 『共に輝く』
藤岡友香さん(シンガーソングライター) 『Baby Step ~大切な事は前に進む事~』

予選大会では、進出者を選ぶ際の議論が難航するほど
どれも素晴らしいプレゼンテーションであったと聞いている。
その中から選ばれたこの6名のプレゼンテーションは
多くの人に勇気と感動を与えてくれるに違いない。

人の心を動かすプレゼンテーションとは、
どんな逆風にも負けず、ただ前を目指し続ける
その姿勢からくるものなのだと思う。
決勝大会では、優勝は観覧いただいた皆様とともに決定する。
観覧参加者には、優勝者を決める投票券が
配られるので、皆様ともこの感動の瞬間を共有できれば幸いである。

私も今から当日の決勝大会が楽しみでならない。

——————————————————————————————————–
第二回アチーブメントアワード 決勝
2014年2月11日(火・祝)
観覧チケット 前売り(2/4まで):2000円(税込)
       一般チケット:2980円
お申込みはこちらから

http://shop.achievement.co.jp/products/detail.php?product_id=337

——————————————————————————————————–

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP