青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

持つべきものは良き友なり

2007年07月7日

昨日は頂点への道の2日目だった。
夜8時に終了後、株式会社マイセン(農業法人)の牧野仙一さんと食事をした。
牧野さんは農業法人として経営15年、感動経営をモットーに(東京ドーム50倍の田んぼ)
有機栽培、玄米を作っている米作りの達人だ。
今度、玄米をとことん研究しバイオテクノロジーを駆使した玄米発酵食品を出す予定だ。
見本を頂いたが良い商品である。
070707_03.jpgその後、友人の(株)グロースコーポレーション
の菊池徹社長と共に深夜まで語り明かした。
菊池さんは裏表の無い100%本音を語る
素晴らしい人物だ。
私も本音で人と接する方だが、彼は相手が
誰であっても100%本当に思ったことを言葉
に出来る人間で、共にいると心が喜ぶ。
菊池さんの経営するグロースコーポレーションは
「青果物流を通して縁ある企業、人々と共に社会に貢献していく」
という理念の下、年商50億を成し遂げている。
誠実で不屈の精神を持った一流の経営者だ。
070707_02.jpg昨日は、菊池さんから素晴らしい人をご紹介
いただいた。
稲葉瀧文氏だ。
一流の芸能プロデューサーで矢沢永吉氏を
手がけたり、最近では女子十二楽坊を
プロデュースされたということだ。
矢沢永吉さんのデビューしたばかりの頃のお話は非常に面白かった。
良い人をご紹介いただいた。
持つべきものは友というが、私は良い友人に恵まれている。
感謝、感謝の日々だ。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP