青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

究極の世界を目指して

2008年07月18日

WIL2008070592867_PV.jpg 究極の世界F1。
アチーブメントはF1日本グランプリで
チーム・ウィリアムズのスポンサーになりました。
F1は全世界のエンジニアリングの頂点であり、究極の世界です。
モータースポーツの歴史は100年前に車が出来てから始まりましたが、勝利を目指し究極の技術を追求してきたのがF1の世界です。
 
 
WIL2008070632885_PV.jpgF1は世界三大イベントといわれてきました。
(オリンピック、サッカーのワールドカップ、そしてF1です。)
年18回のレースが世界各国で開催されますが、レースの模様は52カ国以上に同時中継され、毎回オリンピックの開会式と同じ人数の人たちが観戦しているといわれるモータースポーツです。
F1の世界はまさに頂点の世界であり、その技術はスペースシャトルにも活用されているほどです。
 
 
 
このF1の世界に個人名の付いたチームで生き残っているチームがフランク・ウィリアムズ率いる「チーム・ウィリアムズ」です。
WIL2008070640959_PV.jpgF1の世界は自動車メーカーが自分のチームをもち、運営している例が多い中でフランク・ウィリアムズ氏は頑なに信念を貫いてきました。
超一流の考え方をもち、超一流のチームを経営してこられたフランク・ウィリアムズ氏には敬意のほかありません。
その中でもチーム・ウィリアムズは30年以上の歴史を持ち、ドライバーズタイトル7回、コンストラクターズタイトル(チーム優勝)9回を獲得している名門中の名門です。
そのウィリアムズ氏に日本グランプリのF1スポンサーを認めていただけたことは嬉しさを超えて言葉が見当たりません。
私はアチーブメントを世界基準にしたいと願っています。
究極の社員教育の為に今回、F1のスポンサーになり、2008年10月12日(日)会社設立21周年の記念日に全社員でチーム・ウィリアムズを応援します。
メインスタンドで全社員が一つになり究極の世界を脳裏に焼き付けてきます。
私が目指す世界基準の基準を共有したい。
社員一丸になって世界基準を体で感じたい。
そのような思いから社員教育の一環として富士スピードウエイにバス2台で行ってきます。
会社は今、第二創業期、これから30期までの9年間が特に大切な期間です。
アチーブメントは世界最高峰の人材教育会社を目指していきます。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP