青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

15年ぶりに米国ハーバード大学に足を運んだ

2009年10月17日

今ボストンに来ている。
15年ぶりに米国ハーバード大学に足を運んだ。
15年前は日本青年会議所の教育部会の時代に大学訪問させて頂いた記憶がある。
世界最高峰の大学には人類の英知がある。
人間は考える能力を高め賢く生きることによって、物心共に豊かな人生を送ることができる。
この大学には将来の世界を背負う学生が通っている。
娘は今、15歳でボストンの郊外の学校でハイスクールに通い寄宿舎生活を始めた。
娘の成長を心から楽しみにしている。
願わくは米国ボストンのハーバード大学で学んで欲しい。
これは親の夢だが、娘には伝えない。
プレッシャーは外的な働きになるので自然体が一番だ。
9月に始まった留学生活で驚くほどの成長を見せる娘を見て留学の判断が正しかったと思っている。
一度の人生、全てにおいて最高、最良、最善の生き方を選べればそれがベストである。
私は早く社会に出たので、子ども達には最高の教育を与えたいと思っている。
お金を残すよりもお金を稼げる能力を残してあげたい。
全ての出発点は健全な自己概念である。
今回の留学で娘の自己概念が確実に向上している。
嬉しい限りである。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP