青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

日々、感謝の人生を生きる

2010年02月13日

2月11日の建国記念日は、
JPSAプロスピーカー協会山本欣子さん、福島康子さん、
尾花明美さん、金井稔さんと昼食をご一緒させていただくことができた。
日本の社会からいじめや差別をなくし、
明るい社会をどうしたら実現できるか、そしてその夢の実現の為に今、日本プロスピーカー協会の支部活動をどのように行うかというテーマで前向きなディスカッションをすることができ、とても嬉しく思っている。
私にとってプロスピーカーの方々は同志であり、
共通の目的を持って生きていける素晴らしい友人でもある。
友情は魂の結婚である」という言葉があるが、
まさに、志を同じくするものは、心が通い、
相互信頼、相互尊敬の人間関係が形成されていく。
本当にありがたいことである。
現在67名のプロスピーカーの方々が全国各地で活躍されているが、
これから10年、20年と、日本プロスピーカー協会(JPSA)の活動を通して同志を増やし、1000名のプロスピーカーの実現をしていきたいと考えている。
午後は、私の29冊目の著書となった
「一生折れない自信のつくり方」出版記念講演会が午後の部と夜の部の2度開催され、
午後の部は300名を超える方にご参加いただき、
夜の部も祭日にも関わらず、200名近い方々にご参加いただくことができた。
本当に多くのご支援いただけていることに感謝申し上げたい。
そして、12日の昼食は、株式会社タカボシ
石山伊佐夫代表取締役会長とご一緒することができた。
石山会長は本年69歳、創業47年を迎える足立区を代表する優良法人、高星グループのCEOのクリスチャン経営者である。
「成功タイプは早寝早起き」という言葉があるが、
夜は8時に寝て、朝は3時半に起き、毎朝必ず5km以上は歩くという。
現在地球一周に相当する4万kmに向け、
あと2、3年で実現するという目標設定をし、
雨の日も風の日も毎日歩き続けているというものすごいエネルギーをお持ちのスーパー経営者である。
人生の先輩として、また、経営者の先輩として、
これからも末永いお付き合いをいただきたい、
尊敬すべき経営者に出会えたことを、心から嬉しく思っている。
午後は弊社コーポレートコンサルティング部門の商品開発を行った。
夜は、弊社グループ会社のアチーブメントダイニング株式会社が運営する
フェリーチェ高輪台店で開催された、「ワインの夕べ」に参加した。
講師は株式会社CELLAR DOORの石渡武志社長が務めてくださった。
ワインのいろはを具体的に教えていただき、大変勉強になった。
石渡社長の温かいお人柄とワインへの愛情を感じる素晴らしい時間を過ごせ、
本当に嬉しく思っている。
本日は、阿部経済研究所所長の阿部洋己先生にもご協力をいただき、
弊社の次世代商品開発会議を終日行った。
大変有意義な会議になり、本当に心から感謝している。
日々こうして最善を尽くし、生きていけることに、心から感謝である。
人生とは、まさに一日一日の積み重ねであるが、
毎日を大切に生きていきたいと考えている。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP