青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

人生のパワーパートナー

2010年11月1日

今日は、私の大切な二人のパワーパートナーを皆さんにご紹介したい。
1101jpsa.JPG
先週の土曜日は、私の人生の中でも記録に残る
大切な日であった。
JPSAコンベンションの時にも話をさせて頂いたが、
私は、ロン・カールトン氏が講義をして下さった
選択理論を日本の津々浦々に広めていくという思いが
心の中に芽生えた。
あの時から、今日までの23年間、
一環して、自分の思いを貫き通した。
そして今回、私が変わるきっかけを作ってくれた、
その、ロン・カールトン先生を、講師としてお招きする事ができたのである。
この事実、誠に感無量である。
1102FOUR.JPG
 
最初にリアリティ・セラピーの研修を受け、
柿谷先生、ロン・カールトン氏、ロバート・ウォボルディング氏、そして私の4人で写真を撮った時、当時33歳だった私も、
55歳となった。
時が過ぎるのは 本当に早いもの
である。
もし、私がカールトン先生と出会っ
IMG_0110.JPG
ていなければ、
私の人生は全く違ったものになっていたであろう。
もし、講師がカールトン先生でなかったら、
ここまで強く、選択理論を世に伝えるというコミットメントに
至っていなかったかも知れない。
今の私があるのも、今のアチーブメントが存在するのも、
全てあの時カールトン先生に出会うことができたお陰である。
30日のJPSAコンベンションで
1101satou6.JPG
カールトン氏のワークショップが開催された後、
夜は、私のパワーパートナーである、
佐藤英郎さんの還暦のお祝いが開催された。
佐藤さんと出会い、共に働くようになってから、早八年になるが、
共に働くようになる前から、佐藤さんの事は存じ上げていた。
私は誰かとビジネスを共にする時には、
ビジネスのパートナー関係である前に、
友であるということが、とても大切だと考えている。
真の友は決して友を裏切ることはしないし、
何事も相手の立場に立ち、お互いに、
相互尊重、相互尊敬、相互信頼の関係を築いていき、
互いの強みを伸ばし合い、
共通の目的、目標に向かって歩んでいくものだ。
そして、そういう方を、
本当の意味でのビジネスのパワーパートナーであると考えている。
1101satou7.JPG
私にとって佐藤さんとは、まさにそのような関係を築いてきた
大切なパワーパートナーである。
そんな佐藤さんの還暦をお祝いでき、
本当に嬉しい限りであった。
パーティーは、最初から最後まで、
佐藤さんのお人柄が溢れる内容で、
この日の為に一生懸命準備をしてくれた、
弊社のスタッフ、プロスピーカーの方々を始め、
お祝いに駆けつけてくださった皆さんの大きな愛を感じた。
よりよい情報や、素晴らしい友との出会いは、
人生を根本から変えることがある。
皆さんにも是非、良質の情報と、出会いがあるよう祈り、
今日のブログを終わりにしたい。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP