青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

社員の企画によるチャリティーイベントが開催された

2011年03月28日

昨日、3月27日(日)に、弊社社員有志の会主催による、
「東日本大震災復興支援プロジェクト チャリティ講演会」が開催された。
 
私のパートナーであり、弊社の主席トレーナーである佐藤英郎と、
私とが限られた時間ではあったがメッセージを送らせていただいた。
4日前に開催決定し、急な開催ではあったが、
当日は120名以上の方にお集まりいただき感謝のひとことである。
 
また、初めての試みとして、
USTREAMで講演の様子を配信させていただいた。
 
こちらも瞬間最高で120名以上の方にご覧いただいたと聞いている。
皆さんと思いを共にできた時間を過ごせ、大変嬉しく思っている。
 
そして、自ら開催を提案し、
運営に力を注いでくれた私の大切なパワーパートナーである弊社スタッフにも感謝を伝えたい。
手前味噌だが、自主的に自発的に主体的に、自らの意思で
このような企画を社員の総意で開催できたことは、弊社の企業文化の表れだと思う。
何事に対しても肯定的に捉え前に打って出る姿勢が弊社の社員にはある。
今回の企画は私は一言も口を出していない。
彼らの手でこの企画がつくられ実行できたことはうれしい出来事だった。
講演の中でもお伝えさせていただいたが、
今回の震災にあたり、私に何が出来るだろうか、と考えた時、
天命であるメッセンジャーとして一人でも多くの方々にメッセージを送ることであると思った。
 
そのメッセージによって、一人でも多くの人が生きる目的に再度出会い、
復興に向かい、力強く生きていくサポートができたならば、それに勝る喜びはない。
 
今回の震災は日本経済全体に大きな打撃を与えた。
 
この復興には、被災地の方々の復興への努力のみならず、
被災地以外に住む我々こそが尽力し経済的に支えなければならないと考えている。
 
すでに非正規雇用者の解雇などが起こっているが、
これから多くの業界において倒産や雇用問題などが浮上してくるだろう。
震災そのものは、私たちのコントロールできることではない。
しかし、そのことをどのように捉え、
また、ここから何をしていくのか、ということはコントロールできる。
 
自分の人生の目的を再度見つめ、
そして自分のできることに尽力していきたいと思う。
また、今回の講演会の模様は
USTREAMにてしばらくの間視聴できるそうだ。
是非お時間のある方はご覧いただけましたら幸いです。
コピー ~ DSCN0736.JPG
DSCF7055.jpg
P1200539.JPGP1200636.JPGDSCF7050.jpgDSCN0724.JPGP1200650.JPGDSCN0722.JPGP1200536.JPGDSCF7072.jpgP1200537.JPG
********************************************************************
「東日本大震災復興支援プロジェクト チャリティ講演会」
********************************************************************

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP