青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

悲しいニュース

2007年05月11日

今朝、悲しいニュースを聞いた。
米国で完全菜食主義の両親が
生後6ヶ月未満のわが子に豆乳とアップルジュースしかやらず
餓死させたというニュースである。
何と愚かで悲しいニュースなのか。
殺された6ヶ月の赤子のことを思うと悲しさで胸が一杯になってしまう。
よく「無知はコスト」と私は教えているが、
このケースは「無知は罪」と表現したい。
栄養の基本知識の無い独りよがりの愚かな育児によって、
尊い命が奪われてしまった。
当然のことながらこの両親には終身刑が言い渡された。
残念なニュースである。
以前、私が顧問をしていたことのある会社が、
今話題の著書「不都合な真実」の著者である米国の副大統領をしていた
ゴア上院議員を日本に招いたことがある。
私もゲストとして食事会に招かれたのだが、
その席でゴア上院議員は力強くメッセージされた。


その内容は
「エイズを撲滅していくには医療技術の進歩はもちろん重要だが
より重要なことは教育である。
教育によってエイズの広がりを食い止めることが出来る」
という内容だったと記憶しているが、
その時に自分の職業である人材教育の仕事に強い使命感を感じたものだ。
今回のケースも、この両親がもっと良い知識を持っていたら
わが子の命を落とさずに済んだだけではなく、
自らも終身刑を受けることもなかった。
“良質の情報との出会いは人生を根本から変えるときがある”
一人でも多くの方々に良い情報を伝達し、
人々の人生の質の向上に寄与していくことが私の生きる目的である。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP