青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

今日は福岡に講演で来ている

2008年08月13日

080813_01.jpg今日は福岡国際会議場で講演会が午後二回開催される。
私の本領発揮の領域であるセールスマンシップに関して、
お話をさせていただく予定である。
福岡は快晴だ。
世の中はお盆ということだが、東京のダイナミックコースも約100名の方が参加してくださっているし、福岡でも多くの方が参加してくださると聞いているが、学びの心を持っている人は、世の中に沢山いらっしゃるということだ。
080813__05.jpg本日の日本経済新聞のコラムに「情熱資本」(エモーショナルキャピタル)という概念について掲載されていたが、企業のみならず、
日本社会にとっても人々の「情熱」や「感情」も、大きな経営資源であると考えてよいだろう。
心構えを前向きにし、積極的に生きると同じ時間でも生産性に違いが生まれる。
目に見える経済的なものだけではなく、目に見えない精神的な価値を創造できる生き方を大切にしたい。
企業はバブルの後、リストラや様々な経営努力を通して資本効率を追求し、企業組織を筋肉質にしてきたが、働く人の満足度は低下傾向にある。
組織や組織を構成する一人一人の活力を鼓舞して価値を創造していくものが、
目に見えない組織や企業に対するロイヤリティーや、安心感や、帰属意識やチーム意識である。
それ以外にも、企業の将来性に対する確信や、自分の仕事に対する誇りもあるだろう。
そして、日々成長出来ているという実感も、大きなモチベーションである。
今月末、出版する私の著書のタイトルが先日最終決定した。
戦略を超える理念経営」というタイトルにしたが、私の伝えたいメッセージは社員を大切にし、
共に働く人々の中に内在するモチベーションを最大に引き出す経営を目指すことが必要であるいうことである。
私の経営の特徴は「ココロ」重視、「目的」重視、皆で力を合わせて、誰も実現したことのない偉大なことを、
全員の力で実現しようという「志」重視である。
特に仲間の連帯感は非常に大切にしている。
働く人々が志を同じくし、共に世のため人の為に最善の努力の出来る企業体を創りたい。
「利益は目的でなく結果である」という目的を、経済至上主義におかない経営は、一見詭弁や弱さを感じる人がいるかもしれないが、私の事業領域である人材教育の分野においては100%その考え方が正しいと信じている。
医者が利益を考えて治療を始めたら良い結果は生まれない。
専門職は目の前のクライアントの問題解決に全てをかけることが信頼を生みだし紹介もいただける唯一の道である。
顧客に喜ばれる最善最良の商品を本気で開発し、あとは徹底的に普及すること以外に成功はない。
福岡に向かう飛行機の中でいろいろ考えることが出来た。
080813_02_03.jpg昨日は、日本プロスピーカー協会の西東京支部主催で、講演会が
開催され、谷中支部長をはじめとする、26名のスタッフの方々が
頑張ってくださり、180名の方が講演会に参加してくださった。
感謝の一言である。
さあ、これから福岡の方々にメッセージをさせていただくことに
しよう。
今日も最善の一日である。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP