青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

成功の根幹となるもの

2020年11月19日

私が開発した新プログラム「アチーブメントテクノロジー マスター プログラム」を早期予約で購入した方々は、活用を始めてから1ヶ月半が経った頃でしょう。90日間で1周するプログラム設計なので、ちょうど折り返し地点です。

いかがですか?順調に学びを深められていますか?学びを実行に移せていますか?

成長の5段階「知る」「分かる」「行う」「できる」「分かち合う」の順番があります。まずは活用すること。「知る」「分かる」までステージを進めることができます。ところがここで止まってしまう人がいます。どんなことを学んだとしても、実行しなければ意味がありません。実行し、最初は上手く実践できなかったとしても、繰り返し繰り返し挑戦することで、出来るようになり、技術へと変わっていきます。これが「行う」「できる」のステージです。

私は23歳の時に成功哲学に出会いました。成功哲学以外にもSMI(サクセス・モチベーション・インスティテュート)から始まり、様々な能力開発のプログラムを学んできました。その中のひとつが私の恩師である夏目志郎先生が成功哲学を基にして作られた教材です。最初は私もユーザーでしたが、夏目先生の会社に入社することとなり、プログラムを販売する側になりました。多くの方に手に取っていただきましたが、そのプログラムのエッセンスを誰よりも実行したのは、私だと自負しております。ここが大切なポイントです。実行、実践、実績につなげる学びが大切だということです。

現在、弊社の優秀な社員で週間タイトルを3週連続で受賞している社員がいます。彼が全体会議にて「アチーブメントテクノロジー マスター プログラムを学ぶのではなく、実行している」とメッセージしていました。これが成功の鍵です。これは本当に重要なことです。

私は、雨の日も風の日も自分の決めたことを実行してきた人生です。これからも自分が決めたことをやり続けます。人生を春夏秋冬で例えるなら、晩秋といったところでしょうか。これからも自らコントロールできることに焦点を合わせ、私を信じて共に歩んでくれている信頼できる社員と賢明に生きていきます。何か活用していく中で聞きたいことがあったら、いつでも質問してきてください。


スクリーンショット 2020-10-17 150116
33年間にわたり、アチーブメントが実践してきた理念経営の極意を「体験動画」と「実践事例デジタル冊子」にてお伝えします

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は59冊、41万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP