青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

感謝感動の一日・ナステック社訪問

2007年05月30日

070530_01.jpg今日、午前中10時から12時まで
“プロフェッショナルマインド”というタイトルで講演し、
180名の方が集まってくださった。
 
 
 
 
 
 
070530_02.jpgアリコジャパンの加藤さんは
50名の部下を連れて参加してくださった。
感謝、感謝である。 
 
 
 
 
 
 
070530_05.jpg午後はクライアントである株式会社ナステック社を訪問させていただいた。
株式会社ナステックは1970年に創業された金属切削加工業界ナンバーワン企業で、
現在日本国内に7拠点海外に3拠点を持つ国際派企業である。
会長兼オーナーの佐藤 武氏は、本物の一流の経営者である。
「売る」仕組みのつくり方先日、私の著書『「売る」仕組みのつくり方』の広告(日経新聞)を目にし、
即ご購入いただき、感銘、感動の電話を米国からいただいた。
帰国後、お目にかからせていただいたが、お互いに意気投合し、
そこから新卒採用等のお手伝いをさせていただいている。
今回、スケジュールを調整し、会社訪問させていただいて色々な感動があった。
毎年、世界で数十億の利益を出されている経営手腕は尊敬申し上げていたが、
会社にお伺いして、一流の経営者の経営哲学が創りだしたオフィス空間に感激と感動を覚えた。


070530_03.jpgまた、お嬢さんも素晴らしい方で、
会長の右腕となり重要な仕事を担っていらっしゃる。
行き届いた気配り、心配りに感謝の言葉しか見当たらない。
帰りにこの時期にしか口に出来ない、賞味期限一日のこだわりの和菓子をお土産に頂いた。
感動、感謝、感激である。
IMG_0503.jpgいつも思うことだが、成功者は成功哲学を持っている。
考え方が根本的に違う。
合理的でシャープで物事の本質を捉え本質を追求する。
佐藤会長は80対20の法則の完璧な実践者で、会話の中に必ずこの法則が出てくる。
成功法則を実践している経営者である。
現在会長は夜9時には就寝、朝4時には起床、朝5時前に出社されるという。
夕方は5時半で全ての電源が落とされ、一人も残業が出来ない状況だそうだ。
IMG_0513.jpg成功者は何事も徹底するという共通項があるものだ。
素晴らしい経営者との出逢いに今一度感謝申し上げる。
夕方、名古屋から大阪に移動、夜6時から8時まで大阪支社で
特別講演会「戦略的目標設定とその達成技法」を担当し、
その後、夜8時56分の“のぞみ50号”に飛び乗り、東京に向かっているところだ。
たった今、9号車の車内の電光掲示板文字ニュース速報では、
日航の子会社の社員が、忘れ物のデジカメを3台ネコババし、
警視庁で窃盗事件捜査と流れた。
内部調査で判明したそうだがこの出来心は高くつく。
原則で生きていかなければ正しい判断、決断、選択ができない。
たった3台のデジカメで人生が狂ってしまう。誠に残念な事件である。
名古屋を過ぎ次は新横浜だ。
その次の東京到着は11時29分である。
今日は会社には行かずに帰ることにしよう。
日々充実の人生に感謝、感激、感動である。
「一日一生」の精神で明日も良い日にする。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP