著名人対談


vol.20

ゼロから日本一の人脈を築いた3つのルール

谷口智治(全国経営者団体連合会 理事長)
1947年1月1日生まれ岐阜県高山市出身。大阪商業大学卒。化粧品会社マックスファクター入社。退社後の1975年セミナー企画実施を目的とした株式会社にじゅういち設立。1983年中小企業・ベンチャー企業の活性化を目的とした団体である全国経営者団体連合会(通称、全経連)を設立。
谷口智治氏 × 青木仁志 アチーブメントクラブニュース vol.141より

1947年1月1日生まれ岐阜県高山市出身。大阪商業大学卒。化粧品会社マックスファクター入社。退社後の1975年セミナー企画実施を目的とした株式会社にじゅういち設立。1983年中小企業・ベンチャー企業の活性化を目的とした団体である全国経営者団体連合会(通称、全経連)を設立。

誰に対してでも分け隔てなく平等に接する

全国経営者団体連合会 谷口野田一夫先生に塾長をして頂いている「平成立志塾」があります。塾生には、「人脈を作るパスポート・機会を提供できるが、人脈を広げるのは自身の積極的な行動だ」と話しており、セミナーや講演会はもちろん、同窓会、県人会、町内会やPTAのボランティア活動など必ず参加するように話しています。知らないコミュニティにも顔を出す、普段から人と関わるという姿勢がコミュニケーションの訓練になりますし、意外な方と知り合いになれる場合があります。一流の方には大事にされている価値観があります。思いやり、やさしさといった人間性です。決して能力や家柄といったものではないので臆することなく積極的に行動してほしいと思います。

友人は人生を充実したものに

平成立志塾  サプライズゲストの孫正義氏 青木人によっては人脈を「広く浅く」とか「狭く深く」という方もおられますが、広く深い谷口さんにとって本物の人脈とはどのようなものでしょうか?

谷口久しぶりにあっても変わらない間柄、10年ぶりに同級生や友人に会って、普通に話ができるのと同じようにお付き合いができる。いつまでも変わらぬ関係でいられるということではないでしょうか。そういう関係性を築ければ素晴らしいと思います。その意味でも友人を作るつもりで接することで、本物の人脈が広がるのかもしれません。

青木最初は講師に迎えたい一心で始まったことが、結果として日本一といわれる多様な人脈を形成され、多くの友人ができ、年齢を重ねてから幸せな人生を迎えられた。黄金律に基づいた行動は必ず人を幸せにするということが谷口さんとお付き合いさせていただく中で実感いたします。本誌読者の皆さんにも人脈づくりのゴールデンルールをご理解いただけたかと思います。本日はご多忙の中ありがとうございました。

無料CDプレゼント Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

Facebook

▲ PAGE TOP