著名人対談


vol.24

トップリーダーが持つ
「判断力」の源にある
宗教的価値観

橋本徹(株式会社日本政策投資銀行 相談役)
1934年11月19日岡山県高梁市生まれ。
富士銀行頭取(現みずほ銀行)、ドイツ証券会長、国際基督教大学理事長を歴任。株式会社日本政策投資銀行 元社長(平成23年~平成27年)当時は、東日本大震災復興支援の強化に尽力。国連認定の平和活動団体である国際IC日本協会名誉会長。
橋本徹氏 × 青木仁志 アチーブメントクラブニュース vol.148より

1934年11月19日岡山県高梁市生まれ。
富士銀行頭取(現みずほ銀行)、ドイツ証券会長、国際基督教大学理事長を歴任。株式会社日本政策投資銀行 元社長(平成23年~平成27年)当時は、東日本大震災復興支援の強化に尽力。国連認定の平和活動団体である国際IC日本協会名誉会長。

真のリーダーが持っている時代を超えた価値観

木俣読者は青木社長が講師として行っている『頂点への道』講座のご受講生が中心です。ここで研修で使用している、自らの理念を決めるための「理念一覧」から、橋本相談役の大切にしている価値観を3つピックアップいただくとしたらどれが挙げられるでしょうか。

橋本非常に良い言葉が並んでいますね。私が大切にしてきた「神を愛し、人を愛する」という価値観を言い換えるなら、「愛」「思いやり」「感謝」です。日本の偉大な指導者であった西郷隆盛が唱えた有名な言葉、「敬天愛人(けいてんあいじん)」、つまり「天を敬い人を愛する」というのはまさに「神を愛し、人を愛する」そのものです。稲盛和夫さんが京セラの社是にしていますね。 ところで、西郷隆盛は陽明学の流れに位置します。同じく陽明学の流れをくむ幕末期の儒家・陽明学者である山田方谷という方がいます。私と同郷の岡山県高梁が生んだ偉人で備中聖人と呼ばれました。彼は「至誠惻怛(しせいそくだつ)」という言葉を遺しています。まごころ(至誠)と、いたみ悲しむ心(惻怛)が人としての道だということですね。これもキリスト教に非常に通じるところがあります。

木俣佳丈青木明治維新の志士たちが流れを組んでいると言われる陽明学も、キリスト教と通じるのですね。やはり時代を超えて存在する「原理原則」にどれだけ即しているかが『指導者の条件』なのでしょう。

木俣トップリーダーが持つ、判断力の土台にある「利他的な価値観」についての重要性について理解を深めることができました。本日はありがとうございました。

無料CDプレゼント LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

Facebook

▲ PAGE TOP