著名人対談


vol.3

世の中に用いられる
「大切にしたい会社」になるために

坂本光司(法政大学大学院 政策創造研究科教授)
1947年、静岡県生まれ。福井県立大学教授・静岡文化芸術大学教授などを経て、2008年4月より法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長および同大学院イノベーション・マネジメント研究科(MBA)兼担教授。国・県・市町や商工会議所等団体の審議会や委員会の委員も多数兼務。専門は中小企業経営論・地域経済論・福祉産業論。著書『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)は刊行直後からメディアを賑わし、現在につづくロングセラーを記録。今では30万部を超え、2009年を代表する1作に数えられている。
坂本光司氏 × 青木仁志 アチーブメントクラブニュース vol.113より

1947年、静岡県生まれ。福井県立大学教授・静岡文化芸術大学教授などを経て、2008年4月より法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長および同大学院イノベーション・マネジメント研究科(MBA)兼担教授。国・県・市町や商工会議所等団体の審議会や委員会の委員も多数兼務。専門は中小企業経営論・地域経済論・福祉産業論。著書『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)は刊行直後からメディアを賑わし、現在につづくロングセラーを記録。今では30万部を超え、2009年を代表する1作に数えられている。

社員の幸せが顧客の満足を生み、企業は世の中から支持を得る

青木本当にそうですね。私も会社よし、顧客よし、社会よしの〝三方善し〟を伝えていますが、全人類に注ぐ愛のまなざしが企業経営の根幹ですね。愛の経営にあたり、大事にしなくてはならないことは何でしょう?

坂本社員にとって、社員の家族にとって、お客さんにとって、地域にとって、〝正しいか、正しくないか〟で判断しなさいと話しています。現状の一般的経営論は、勝つか負けるかといったことが判断基準になっていますが、正しいのは幸せであることなんです。みんな、幸せになりたくて生きているんですから。会社は組織に関連する人すべての幸せのために存在するんです。

青木自分を中心に原則を回すのではなく、原則を中心にして自分が回るということですね。自分が周りによい影響を与え、世の中の役に立っていれば、それが報酬という形で自分に返ってきますよね。

坂本光司氏 坂本その通りです。〝元気印企業〟か否かは数字が証明します。その指標の一つが10年間の売上高経常利益率です。世の中に必要とされる元気印企業は好不況も関係ありませんから、10年間毎年5%以下にならないのです。私が見てきた6300社の中で該当する企業は1割程度ですね。千葉県の鴨川に亀田総合病院という、37000人の人口に対して1000床の病院があります。域外からもわんさか患者さんが押し寄せ、昭和60年以降、毎年数億から数十億の利益を出しています。なぜか。社員が満たされているから、患者さんもいい診察を受けられ、みんな幸せになれるんです。理事長と病院長は「私の最大最高の仕事は、医師と看護士と技師とスタッフの健康と生活を守ることです」とおっしゃっていました。矛盾しているようですが、患者さんが「もう一度入院したくなる病院」と言っています。

青木仁志 青木それは素晴らしい病院ですね。自らが満たされて、他者への愛情が生まれたとき顧客を満たし、そこではじめて社会の公器として利益を生み出す会社になります。弊社でも社員の家族に対する私たちの感謝の表現として、毎月社内報を発行しています。また、昨年はスポットスポンサーをしたF1の観戦に全社員とともに参りました。社員は会社の苦労を知っていますから、会社の成長を感じて全員感激して泣いていました。

坂本一人ひとりにフォーカスし、細部にこだわって徹底した経営をされているんですね。人財教育という業種だからではなく、人として社員を大事にされていると感じます。

青木ありがとうございます。私は経営理念のなかで、「全社員の物心両面の幸福の追求」ということも掲げています。坂本教授の考える企業理念、経営理念とはどのようなものですか?

坂本企業理念、経営理念とは企業の存在目的、何を通じて世のため人のために貢献するかという社会に対する宣言文です。事業の根幹をなす部分ですが、現実にない会社は多いです。あるといっても会社ありきの経営理念で、儲かればいいといったような。しかし、もし乗っている飛行機に方向舵がなかったら不安ですよね? 大切にしたいと思える会社は、共通項として理念がいいことが挙げられます。創業時はなくても、京セラさんのように途中で変えればいいのです。

青木本当にそうですね。私も書籍やセミナーを通じて理念経営の大切さを説いてきましたが、坂本教授にそうおっしゃっていただけると、自分は間違っていなかったんだなと改めて確信を持つことができます。

無料CDプレゼント Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

Facebook

▲ PAGE TOP