著名人対談


vol.9

「日本でいちばん大切にしたい会社」
大賞 受賞 企業が語る進化した
“日本的経営”

近藤宣之(株式会社 日本レーザー 代表取締役社長)
1944年、東京生まれ。1968年、慶応義塾大学工学部を卒業後、日本電子株式会社に入社。電子顕微鏡部門応用研究室に勤務。1972年、28歳で全国金属労働組合同盟、日本電子労働組合執行委員長に就任。83年まで同職を務める。その後、総合企画室次長、アメリカ法人支配人、取締役営業副担当などを経て、1994年、株式会社日本レーザー代表取締役社長に就任、現在に至る。2007年に役員・社員の持株会などから構成されるJLCホールディングスを設立し、MEBOを実施。日本電子からの独立を果たす。
同社は第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞・中小企業庁長官賞を受賞(2011年5月)。また東京商工会議所第10回「勇気ある経営」大賞・大賞を受賞している(2012年10月)。
近藤宣之氏 × 青木仁志 アチーブメントクラブニュース vol.121より

1944年、東京生まれ。1968年、慶応義塾大学工学部を卒業後、日本電子株式会社に入社。電子顕微鏡部門応用研究室に勤務。1972年、28歳で全国金属労働組合同盟、日本電子労働組合執行委員長に就任。83年まで同職を務める。その後、総合企画室次長、アメリカ法人支配人、取締役営業副担当などを経て、1994年、株式会社日本レーザー代表取締役社長に就任、現在に至る。2007年に役員・社員の持株会などから構成されるJLCホールディングスを設立し、MEBOを実施。日本電子からの独立を果たす。
同社は第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞・中小企業庁長官賞を受賞(2011年5月)。また東京商工会議所第10回「勇気ある経営」大賞・大賞を受賞している(2012年10月)。

チャンスを与えればリーダーはおのずと育つ

青木昔から「企業は人なり」、「事業は人なり」と言われ続けてきましたが、いま、日本に求められているリーダーの育成については、どのようにお考えですか。

近藤宣之氏 近藤マネジャーは育てられるけれど、リーダーは育てられない。リーダーは「育つ」ものだと、私は思っています。

モノ、カネ、情報を組み合わせて活用し、コントロールし、リスクを減らす部分はマネジャーの仕事で、その部分は教育できます。しかしリーダーは、その中で生じる葛藤を解決し、変化する社会環境の中で新しいビジネスモデルをつくるという、クリエイティブな役目を果たします。また、集団を一つの方向に向かわせる人間的魅力も必要です。それは教えるというよりも、修羅場経験を通して身につくもの。私は経験上、「チャンス・アンド・チャレンジ」でおのずと育ってくる人材をリーダーに抜擢するようにしてきました。

社内のリーダー層によく言うのは、損得ではなく、正しいかどうかで判断し、より困難なほうを選べ、自分から道を切り拓け、ということ。リスクと可能性を比較し、可能性があればそれに賭けてみる勇気を持つことを伝えています。

青木仁志 近藤まさに実績は実在なりで、20年の経営のエッセンスが凝縮されていますね。最後になりますが、読者に向けてメッセージをお願いします。

近藤宣之氏 近藤1つ目は、人生の最短距離は一直線ではない、ということです。人生は山あり谷あり。壁にぶつかった時、まっすぐに進めないことを嘆くことがあるかもしれませんが、時には迂回することが一番速いことだってあるんです。人生の最短距離は一直線ではないと思えば、困難にぶつかった時、感覚が変わってくるはずです。

2つ目は、アメリカの牧師から聞いた言葉で、There is no way to happiness.(幸せになるための条件や道はない)Happiness is the way.(その努力していく過程そのものが幸せだ)。金持ちになることが幸せかというとそうでもありません。幸せになろうとする日々の積み重ねが、振り返ってみて幸せだった、ということだろうと思います。

3つ目は、落ち込んだ時、私が唱える「今、ここ、自分」という言葉です。今、頑張らなくて、いつ頑張る。ここで頑張らなくて、どこで頑張る。自分が頑張らなくて、誰が頑張る。そう思うと、モチベーションが上がると思います。

最後は、私にとって祈りにあたる言葉、「ありがとうございます」「ごめんなさい」「これでよろしいでしょうか」「どうぞよろしく」です。感謝、傲慢さへの懺悔、やってはいけないことはやらない、やるべきことをやるという戒律。これら4つの言葉を、私は1日の反省として口にします。日々の仕事にもフィードバックできる言葉なので、読者の皆様にもお伝えしたいと思います。

青木悟りにも近い、近藤社長ならではの深いお言葉ですね。その人間力が心にずんと響きました。本日はありがとうございました。

無料CDプレゼント Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

Facebook

▲ PAGE TOP