青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

トマホークスと社員の応援に駆けつけた

2014年12月6日

このところ、スポーツを観戦する機会が多いので、
感じたことをブログに記したいと思う。tomahawks

まず、11月23日に、法政大学トマホークスと
日本大学フェニックスのアメリカンフットボールの試合を観戦した。
法政大学トマホークスは、弊社のスカラシップ認定を受けており、
チームビルディングの研修も実施をさせていただいた。

結果は惜しくも敗れたが、
知力、体力を限界まで発揮する素晴らしい戦いぶりと、
お互いに健闘を讃え合う姿勢、選手ひとりひとりがサポーターに
感謝を伝える姿勢に非常に心打たれた。

そして翌週の11月30日には、HRリーグ日本の人事部杯ということで、
HR業界に携わる各社によるフットサル大会が行われた。
弊社の社員もエントリーをしていたので、私も応援に駆けつけた。

フットサルはサッカーよりも人数も少なくフィールドも狭いので、footsal
展開が早く、観戦していて非常に熱が入った。
予選リーグは1位で決勝に進出することができ、
社員の喜びを見て大変嬉しく思った。
社員の喜びは我が喜びである。

ひとつの目標に向かって、
チームが一丸となって力を合わせる姿は
非常に美しいものである。

アチーブメントでは、スポーツおよび芸能の世界での未来ある
若者に対して、目標達成を支援するスカラシップ制度を用意している。

個人でもチームでも申し込みができるので
ぜひスポーツ・芸能の世界で日本一、世界一を目指す方は
応募いただきたいと思う。

私たちにとっても、未来ある多くの若者を応援できることは
大変な喜びである。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP