青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

企業経営は人を幸せにするためにある

2014年12月15日

先週の金曜日に、
中小企業基盤整備機構「TIP*S」(ティップス)にて、
講演を担当させていただいた。_DSC1084s
中小機構は、国と一緒に中小企業・小規模企業政策を
すすめる独立行政法人である。
そうした組織から、今回の講演の依頼をいただいて、
大変嬉しい限りである。

今回のテーマは「良い会社のつくり方」ということで、
私の経験の中から、理念経営を進める上での
いちばん大切な部分を凝縮してお伝えさせていただいた。

 

冒頭に、中国の「史記」からこのようなエピソードを紹介した。
戦国時代、魏の恵王と斉の威王が会見をし、恵王が威王にこのように尋ねた。
「私は、馬車12台をも照らすほどの大きな真珠を持っている。あなたの宝はなにか?」
すると威王は、
「私はそのような宝は持っていない。私の考える宝はあなたとは違う」と答え、
檀子(だんし)、肦子(はんし)、黔夫(けんぷ)、種首(しょうしゅ)の4人の部下を挙げ、「私の宝はこれら4人の家臣であり、この宝は千里をも照らす」と答えた。
これを聞いた恵王は深く恥じ入ったという。

 

中小企業経営においても、自分の収入や、自分の生活ばかり気にする経営者は、まずうまくいかない。
どうしたら社員を幸せにできるか、どうしたら社員が伸び伸びと働き、自己実現できるかを考え、実践する経営者が、結果的にうまくいく。
中小企業は、大企業とは違う。大企業で働くことが性に合う人材もいれば、中小企業で働くことが性に合う人材もいる。
だから、中小企業で働くことや、自社で働く魅力を打ち出せれば、中小企業にも優秀な人材は集まってくる。実際に、弊社には毎年素晴らしい新卒の人材が入ってくれるようになった。

あくまで、企業は縁ある人を幸せにするために存在していると私は考える。

ご参加の7割ほどの方は初めてお会いする方であったが、
皆さん仕事を終えてから駆けつけられた方たちばかりで、
前向きに、真剣に話を聞いてくださり、
私もお伝えしがいのある素晴らしい時間であった。

この講演は、来年1月・2月と3回シリーズで開催が決まっている。
次回のテーマは人材育成と人事制度である。
参加費は無料であるので、経営者の方で興味のある方は、ぜひ友人の経営者の方をお誘いいただいて、
参加いただきたいと思う。

————————————————–

申し込みはこちら
(TIP*Sホームページにジャンプします)

————————————————–

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP