青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

急がば回れは「成功の近道」

2007年11月26日

今日は月曜日、毎週月曜日は朝から社長実務の日である。
私は基本的に月曜と火曜はオフィスワーク中心、水曜日から土曜日はコンサルティングや研修講師と決めている。
月、火曜は作戦、水曜日からは戦闘という感じだ。
明日は火曜日でも研修が入っているが、概ね月曜日と火曜日は作戦の日に使いたいと考えている。
そして6日働いて一日休むというローテーションを20年間守ってきた。
日曜日は家族や個人的な安息の日である。
その他、最低年間3回は海外旅行に出かける。
人生は自分のペースを知り、マイペースを守ることが大切だ。
社員も増え、いよいよこれからは、商品開発や会社のシステムの改善にもっと多くの時間を優先的に使わなければならない段階に入ってきた。
研修やコンサルティングの時間が多すぎると今は良いが、未来創造の時間が不足してくる。
今は火曜日も研修やコンサルティングで埋まっていることがある。
これは私の考える本来の姿ではない。
来年の4月から理想のペースに戻す。
大阪研修センターを開設したことと、経営者向けの4日間の研修プログラムを年間に2本増やした分、今期は忙しくなった。
また、今期は弊社の会社説明会でのメッセージ回数も増えた。
今期は1万2000名以上の新卒大学生がエントリーしてくれそうな勢いである。
弊社の採用担当者が優秀だからこそ未上場の弊社にこんなに多くの学生がエントリーしてくれる。
ありがたいことでもあるし、経営者としての大きな責任も感じている。
いずれにしても、常に自分のペースを守る。
若いときからハードワークに働いてきたが、自分のペースは自分で守ってきた。
起業して20年間、病気で休んだことは無い。
新・「頂点への道」講座も発表して連続424回一度も休むことなく継続してきた。
弓は張り過ぎると切れる。
勝負のときだけ張ればよい。
ところで、今からの5年間をどのように過ごすかで、私の経営者としてのポジションは決まると考えている。
人生は常に選択である。
会社は生涯共に働く人の質と量で決まると言っても過言ではない。
良い志を持てばよい人財が集まってくる。
良い人財を集めしっかりと教育し会社の未来を彼らに託す。
いよいよ来年は100名体制に近づく。
しっかりと将来を見据えて、自分と会社のベストのペースを守り、出来る限り長い期間、社会に貢献していきたい。
「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」と聖書にはある。
自分を粗末にすると周りを守れない。
しっかりと自分のペースを守り、慎重に一歩づつ前進すること。
急がば回れは成功の近道である。
20年経営してこれは実感である。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP