青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

経営者としての朝メッセージ

2011年08月9日

昨日は、毎週恒例の全体会議を開催した。
社長全体1.JPGそこで、社員に向けてメッセージしているのだが
今回は、目標に焦点を合わせる能力と、
最優先事項を貫く能力にフォーカスする重要性を伝えた。

 

1分間マネジャーなどでも知られる、ケン・ブランチャード氏の著書に「人生の戦いで勝利できない人がいる不思議と思って彼らのことを注意深く観察したところ彼らが求めていたものは最初から別のところにあった」と書かれていたことを記憶している。

 

全ては「自分はどうなりたいのか」というところから
始まるのである。その自身の目的・目標を達成するために、
人は自分の身を置く場所を選択し、そこで最高の成果を生み出そうと努力するのである。

 

だからこそ、自分の職務に対して、
目標に焦点をあわせ、最優先事項にフォーカスを当てて
仕事に邁進することが組織人として重要なのである。

その最優先事項とは、お客様に喜んでもらうためには
全体11.JPGどのようにしたらいいのかということを徹底的に
毎日考え続けることで見えてくるのである。

 

中堅の社員から、こんなことを聞いた。
4月に入社した社員の数名が、まだ一人前の結果が残せて
いないことに葛藤を感じているということだ。

私は、会議の中で、「そのような葛藤を感じることは誰でも経験することだが、もっと大切な事は自分の役割をまっとうすることに集中することであり結果よりもプロセスを大切にして欲しい」
と新入社員にメッセージした。

新人は、ただプロセスを追求して欲しい。
結果は必ず後からついて来るものである。

自身のコントロールできる、お客様とのアポイントの数、
プレゼンテーションの数を、とにかく結果にとらわれずに
そろえていけば、結果は後からついてくる。
だから、気負わずに、プロセスに向かい続けて欲しいと伝えた。

 

大きな責任感をもって社員が目の前の仕事に
取り組んでくれていることをとても嬉しく思うと共に、
私も彼らの力になるべく、
お客様への最高のサービスの提供と、
社員の育成という私の最優先事項に
徹底的に注力してる毎日である。 

——————————————————

↓青木仁志の無料講演CDプレゼント中↓

https://www.achievement.co.jp/aokisatoshi/contact/ppcd.html

—————————————————— 

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP