青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

3月の月初会議でのメッセージ

2012年03月3日

先日、月初会議にて社員にメッセージをした。

IMG_0967.JPG組織とは、同じ目的に向かって事業活動を営む
人間の集合体である。

企業が掲げる目的を遂げることが社員一人ひとりの自己実現に
つながることが非常に望ましい企業の姿であるといえる。

 

企業も個人もこの企業目的にそって判断することで、
常に最善の意思決定が同じ基準で行える。
企業理念、企業目的に対してあらゆる事象を判断することで
判断に一貫性が生まれ、社員は守られるのである。

 

弊社の場合は、この企業の目的の中に、
「全社員の物心両面の幸福の追求」が含まれている。
つまり、誰一人として不幸になることなく、
幸福を追求していくことが私たちのミッションであり、
全社員が一丸となってそのことを達成するために
取り組むことが共通認識なのである。

 

「事業活動の繁栄と、社員の幸福の追求は両立できるのですか」
と質問をされることがあるが、この2つは、
むしろ相乗効果をもたらすと言っても過言ではない。
しかし、この2つを両立するには、社員一人一人の弛まぬ成長と、成熟までの忍耐が必要である。

 

本日の会議でも、「忍耐力」の話をした。
ただ目先の楽しさや気分の良さを求めて楽な方に流されるような仕事をしていたら、弊社が目指す
「教育で社会を良くしていく」というビジョンは実現しない。

その先にある、「人々への貢献の道」を目指して、
今を全力で取り組み、忍耐し、成長し続けることが
必要不可欠なのである。

 

有難いことに、社員から、そのビジョンを目指して
全身全霊で努力したいという声が多く私のもとに届く。

もちろん、若いが故に負担もかかるが
その過程を経て、人として成長していってくれることを
私はとても嬉しく思っている。

 

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP