青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

世界最大人材開発イベント ASTD参加報告part2

2012年05月17日

先日参加した世界最大の人材開発のイベントである
7DSCF4400.JPGASTDにて多くの収穫があったので皆様にシェアさせていただきたい。

 

まず、大変興味深かったのが、全世界で1000万部を超える
大ベストセラーとなった「ビジョナリーカンパニー」の著者の
ジム・コリンズ氏の基調講演である。

テーマは、『卓越する者の選択:不確実性、カオス、そして運― 
なぜ一部の企業だけが卓越を手にするのか?』であった。
現代のリーダーを取り巻く複雑・不安定な環境においても
どうしたら卓越した成果が出せるのかについて、

9年のリサーチをもとに語られた。9DSCF4577.JPG

 

ジム・コリンズ氏がおっしゃるには、本当に卓越する企業は、
常に多くの革新を行なってきたと思われがちだが、
実際には、固く規律を重んじており、いつどのような場面で
革新を決断すべきかをよく心得ているとのことである。

また、卓越する企業は特段に運が良いというわけではない。
むしろチャンスがやってきたときに、それをしっかりと形にする
力が備わっているということである。

やはり、規律を重視し、基礎を固めていることが
真のビジネスでの成功を手にしているということである。
原理原則がここにもはたらいていると実感できる講演であった。8DSCF4697.JPG

 

様々な個別セッションや、EXPO出展企業を回る中でも、
変化の激しい時代を先取りしたものが多く提案されていた。

 

人材開発の業界は近年、ジェネレーションY(1975年以降に
生まれた世代のこと。※一般的な定義による)について語られることがある。
彼らは、最新のテクノロジーを身近に使いこなしながら生きてきた世代であり、
また最高の成長や学びを得られる職場を求める傾向がある。

この世代とどう折り合っていくかというマネジメントの問題は
もちろんだが、ジェネレーションYの中でも極めてITリテラシーが高く、
かつ自社の理念に共感する即戦力人材の採用・研修施策が、
今、世界中でホットな話題である。

 

弊社もさらに会社に卓越した成果をもたらす
人材の採用手法を研究するとともに、世界のノウハウも
手に入れた、他社の追随を許さない上質な商品開発に
力を入れていきたいと思う。

 

今回も非常に刺激を受けた海外研修であった。
今後も、社員と共に世界最高峰の教育に触れ、
意見交換し、高めあえる機会を持っていきたいと思う。

DSCF4588.JPGDSCF4641.JPGDSCF4706.JPGDSCF4710.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP