青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

JPSAの同志と共に歩む道

2020年09月1日

昨晩は、「JPSA研究会」という一般財団法人日本プロスピーカー協会の会員だけが参加できるイベントにて、伝達力の本質について講演をしました。一般財団法人日本プロスピーカー協会は「人間関係」と「目標達成」をキーワードに、人々がより豊かな人生を実現できるよう、講演・教育活動を通した社会貢献を目指している団体であり、弊社の『頂点への道』講座シリーズをすべて受講し、成果と良好な人間関係を両立する技術を学んだ方だけが会員になれる団体です。全国に支部があり、地域に貢献すべく、会員の方々が活動してくれています。

先月、私や弊社相談役の佐藤さんの出身地でもある北海道に47支部目が立ち上がりました。昭和4年創業のお菓子屋さん、株式会社壷屋総本店で専務をされている村本暁宣さんが支部長を務めてくれています。一般財団法人日本プロスピーカー協会における活動は、私のライフワークであり、生い立ちからくる強い使命感を持っています。

私は、父親は養子、母親は養女、その二人が結婚して生まれました。3歳のときに両親が離婚し、その後、父親が再婚。父方に引き取られたので義理の母に育てられました。今は義理の母に本当に感謝していますが、当時は訓練ともいえる環境で育ち、大変辛い思いをしました。批判する、攻める、文句を言う、ガミガミ言う、脅す、罰を与える、目先の褒美でつるという人間関係を破壊する7つの致命的な習慣の中で、苦痛感情・葛藤ばかりの子ども時代でした。

腹違いの妹に「お兄ちゃんとどんな思い出がある?」と聞いたことがあります。すると、タライに水を張り、洗濯物を入れ、割りばしでグルグルかき混ぜながら「ほら、みどり見てみろ、こうやって回すと洗濯機と同じようになるんだぞ」と私が言っていたことを覚えていると言われました。これが私の家庭環境を表しているエピソードだと思います。こういったエピソードがまだまだ沢山あります。ですから子どもの頃から不満足な人間関係が引き起こす葛藤、苦痛感情を大変強く味わいながら育ってきました。

私は17歳のときに社会に出ましたが、当時は自信もない、金もない、学歴もない、家柄もない、体力もない、何にもない、ポケットには幾ばくかのアルバイトで貯めた金だけ、本当にゼロからの挑戦でした。良い書物と出会い、良い人と出会い、持っていた価値観・ものの見方考え方が大きく変わったわけです。価値観と信念が変わり、行動が変わり、人生が変わりました。

自分の人生、実体験を通して、私は100%「人はいつからでもどこからでも良くなれる」と言い切ることができます。

あなたには価値がある、あなたは出来る、あなたは貴方のままで素晴らしい。そして人間は自分の人生をよりよく出来る自由がある、誰でも良くなれる、必ず良くなれる、もっと良くなれる、そして自分と自分に縁ある人を幸せに導くことは誰にでも可能なんです。いつからでもどこからでもそういう生き方は選択できる。それを伝え続けています。これからもJPSAの同士と共に伝え続けます。

今日も18時30分からパートナーの佐藤さんと講演をします。「思考の中に未来がある」このことをお伝えします。多くの方にご参加いただきたいと思っています。お待ちしています。
2006_新教材説明会_MARC_大_CC19_0629

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は59冊、42万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP