青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

すべての出発点「求める心」

2020年10月6日

いよいよアチーブメントは10月1日から34期がスタートしました。昨期はコロナウイルスの影響を受け、公開講座の開催自粛を意思決定しました。そんな状況であっても33期を黒字で終えることができたことは、ひとえにオンラインセミナーを早期にリリースするために動いてくれた社員、私の集大成となる新プログラムであるアチーブメントテクノロジー マスター プログラムを創り上げてくれた社員、そして選択理論とアチーブメントテクノロジーを共に普及してくださっている方々のおかげです。この場をお借りして、感謝申し上げます。

昨日の朝は7時半から8時半で新プログラムの早期購入者だけが参加できる「紐解きセミナー」を開催しました。1,075名の方々が参加してくれ、全ての出発点である、1章「求める心」について深く掘り下げました。月曜日の朝早くからありがとうございます。参加してくれた方々は同志です。皆さんの成功を最大限支援します。そして朝5時から会社に来て運営をしてくれた社員は私の誇りです。

紐解きセミナー
チャットを見る社長
オンラインセミナー運営


私は社員や受講生に対して33年間、何が人生の質の違いを創り出しているのかということを伝え続けています。それは思考であり、何を求めているかです。求めているものが変わると、時間とお金の使い方が変わります。家族や友人との幸せを求める人は、優先順位の一番が家族や友人との時間を過ごすことに自然となるでしょう。一方で、仕事での成果を求めている人は仕事を優先し、自分の時間とお金を自身の成長や仕事に使い、結果を出していくでしょう。これが求めているものの違いです。

近年、ライフワークバランスが謳われることがありますが、私はこの考え方があまり好きではありません。なぜ、仕事とプライベートを切り離さなければならないのか。これは決して、家族を蔑ろにして、仕事に打ち込めと言っているのではありません。私はどんなに忙しくても、子どもたちの運動会の予定は先にブロックして、全て参加してきました。大切なことは家族も大事にしながら、家族を守り、幸せにするために、精魂込めて働くという考え方です。家族の生活の基盤を盤石なものにする一番の方法は、仕事で成果を上げ、それに見合った報酬を手にすることです。

求めるものを明確にし、その人が最も幸せを感じる時間とお金の使い方をすることが大切なわけです。お互い、2度ない人生です。最善を尽くし、自らの理想とする人生を全うしていきましょう。また来週月曜日に紐解きセミナーを開催します。早期購入者限定ですが、第一回に参加できなかった人もお待ちしてます。

28年間にわたり、経営者や各分野のプロフェッショナルに伝えてきた「目標達成の技術」を30分の動画に凝縮しました。
28年間にわたり、経営者や各分野のプロフェッショナルに伝えてきた「目標達成の技術」を30分の動画に凝縮しました。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は59冊、41万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP