青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

33周年の創立記念日を迎えた

2020年10月13日

アチーブメントは昨日33周年の創立記念式典を行いました。今年は感染対策で、社外役員の方々や顧問をしていただいている方々をご招待することは出来ませんでしたが、社員だけで無事に開催することができました。創立記念式典は形式的に開催しているものではありません。年に一度、創業の原点に全員で立ち返る機会です。

121289178_776712799831929_3701204453695902192_n
★紅白饅頭

式の冒頭では「社史ムービー」を全社員で見ます。私がなぜこの会社を起業したのか、私の生い立ち、そこから育まれた志を社員と再確認します。池上線長原のマンションオフィス、社員5名で創業しました。創業当時の苦境。中学生が捨てた学習机を拾ってきてデスクにしていた時代です。毎月の返済に追われ、専務が毎日毎日、通帳に1円でも2円でも増えていないか確認していたこと。妻が第一子を出産した時の入院費を銀行への返済に使うことになり、払えなくなったこと。

そこから1つ1つ小さな達成を積み重ね、2004年にはまだ社員が25名だったときに、新卒採用に踏み切り、16名を採用しました。新卒採用開始から新たな風が吹き、躍進が始まりました。会社は大きくしようとはしてきませんでしたが、結果的に従業員200名を超える企業体へと成長しました。

現在、有明の最上階に本社を構え、いくつもの研修会場を持てる企業になりましたが、これらは決して当たり前のものではありません。創業時から私を筆頭に、誰かの強い思考や努力によって作り上げられてきたものです。そしてその源が何かと言うと、経営の目的です。

アチーブメントの企業理念は「“上質の追求”  我が社は選択理論を基にした、高品質の人財教育を通して、顧客の成果の創造に貢献し、全社員の物心両面の幸福の追求と社会の平和と繁栄に寄与することを目的とする」この理念を掲げ、弊社は今日まで歩みを続けてきました。そしてこれからも歩み続けます。

いつかは私も人生の幕を閉じるときがきますが、アチーブメントは志を共有した社員の手によって、永続的に存在していくでしょう。次の世代にバトンを渡す最後の一日まで、私は自分の仕事に邁進していきます。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は59冊、41万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP