青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

一筋の道を生きて行く

2007年02月14日

一筋の道を歩いていると一筋の道を歩いている人に出逢う。
今日もそんな人との出逢いがあった。
良い人との出逢いには必ず良い情報との出逢いがある。
その情報を人生に活かせるかどうかは成功と失敗を分ける決定要因に?がっている。
成功は成長の果実である。
成長しなければ良い人との出逢いも無い。
それゆえに日々研鑽を積み自己の基準を高め、視野を広げ、
成功に向かって最善を尽くす必要がある。
私はそれが自然体で出来るようになった。
成功するためには成功に向かって歩まなければならない。
南に行きたければ南に向かって歩くこと。
至極当たり前のことだが、今まで20万人の方々の研修を担当して確認した事実は、
人生の羅針盤や海図もって目的地を目指して努力している人は一握りに過ぎなかった。
多くの人は今、自分の立っている位置も方位も分からずとりあえず努力している。
私どもの研修に参加して始めて人生の目的を見つけた人も少なくない。
人生は、航海と同じで、大海原に出るとどちらが南でどちらが北かが分からなくなる。
東西南北、方向を判断する羅針盤が不可欠である。
又、海図も必要だ。
それゆえ、私はいつも人生の目的と目標を明確にし、
具体的な行動計画を立て、
現在地を確認しながら段階を追った実現を心がけ堅実に生きてきた。
私の講座の中では「セルフカウンセリングの手法」を教えるが、
これはまさに羅針盤と海図を明確に持たせることに通じている。
1)私にとって一番大切なものは何か?
 私は私の人生で何に価値を置くのか?
 私が本当に求めているものは何か?
2)日々、それを手に入れる為にあなたは何を選択し行動しているのか?
3)その選択は目的、目標達成や願望実現の優先順位から見て効果的か?
 その選択の延長線に成功はあるか?
4)もっと良い方法があれば改善計画を立て実行してみよう。

このことを自問し自答していくことが成功の良いトレーニングになる。
「成功とは探し求めた目標の満足ゆく達成である」とノア・ウェブスターは言った。
私は目的、目標に向かって日々、最善を尽くす人生をこれからも選択していきたい。
そして人生の幕を閉じる時、
ああ自分の人生は本当に悔いない人生だったと言い切れる人生を生きて行く。
今、2007年2月14日午後8時44分30秒経過だが、この瞬間を大切に生きる。
平均寿命で考えれば残り9855日の命である。
大切に生きていきたいものだ。
これからも一筋の道を生きている人との出逢いを大切に、日々この瞬間を生きていこう。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP