青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

道を生きる人に引退は無い

2007年06月23日

ふと思った。
道を生きている人に引退は無いと。
例えば、宗教家や芸術家や哲学者には引退は無い。
生涯この道を生きると決めて、道を生きる人に引退は無い。
私もプロスピーカーとしての道を究める。
命続くかぎりそれを続ける。
人間国宝といわれる人の中には90歳で現役をこなしている人も多々いらっしゃる。
50歳60歳はまだこれからというところか。
私も話道の道を究めたい。
プロスピーカーとしてどこまで自分の付加価値を高めていけるかにチャレンジしていく。
人生の意味、目的に気付いた時、人は迷いが無くなる。
そして愛と使命が結びついたとき最大のパワーを出す。
私にとって人生の目的は「人々の人生の質の向上に寄与すること」である。
個人的なことだが、私が29歳のとき、聖書にふれ、神の愛を知り、クリスチャンになり、
神様に喜ばれる生き方をすると決め、ある日、私に使命が与えられた。
使命とは「人の徳を高める言葉を使い、多くの人々を良い人生に導くこと」である。
そして人材教育コンサルティングの仕事を通じて、“人々の人生の質の向上に寄与する”
ということを目的に会社を経営して今年で二十年になる。
目的経営をしていくと目的にあった人を採用し、目的にあったことしかしなくなる。
目先の損得で生きていかないのでまさに損をしない生き方になる。
損か得かと生きていくと、目先得に見えて結果として損なことを選択する可能性がある。
目的に生きていると損な選択は無い。
目的に合っているかいないかで判断できる。
人々の人生の質の向上に寄与できることは良いこと、寄与できないことはよくないことと
シンプルに考え、良いと思ったことを実行すると、必ず道は開かれる。
私たちの人生の質の向上には5つのテーマがある。
1) 心身ともに健康であること。
2) 愛情豊かな人生を全うすること。
3) 自分の価値を覚え人の役に立つ生き方をすること。
4) 一切の経済的な不安から開放されること。
5) 趣味を持ち教養豊かな生き方をすること。
このような5つのことを全て手に入られる生き方を選択することが人生経営で成功する鍵である。
ともすると、私たちは自己中心的な判断をしたり、目先の損得で判断したり、好き嫌いで
判断したりして結果的に成功の遠回りをすることがある。
わが道を行く。
この道以外に、我を活かす道なし。
この心境で多くの人々に役立つ人生を全うすれば、一切の苦労から開放されることは間違いない。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP