青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

時間管理と未来創造について

2008年06月20日

私は20年前に、米国のデイタイマー社のチーフコンサルタントであったチャールズホップス氏から
タイムマネジメントを学んだが、その中で一番印象に残ったのは、
「タイムマネジメントとは未来をコントロールする技術」であるという定義と、
「人生はコントロールできることとコントロールできないことに分けられる」ということである。
全ての出来事は以下の5つの領域に分類できる。
1) 自分ではコントロールできると思ってコントロールしていないことがある
2) 自分ではコントロールできると思ってコントロールできないことがある
3) 自分ではコントロールできると思ってコントロールできることがあり
4) 自分ではコントロールできないと思ってコントロールできることがある
5) 自分ではコントロールできないと思ってコントロールできないことがある
昨日、弊社受講生の訃報を聞いた。
交通事故で頭を強く打って即死ということである。
沈痛な思いになった。
これは、自分ではコントロールできると思ってコントロールできない出来事ということだろう。
コントロールできることは、自分が乗る車を大型車にするかどうか、
ぶつけられた時に、衝撃を最小に出来る車の購入と、運転技術を向上させることである。
人生はコントロールできること、コントロールできないことに分けられるが、
いつ何が起こるかは、誰にもわからないことだ。
アチーブメント・テクノロジーの本質は、戦略的に目標を設定し、それを実現する思考管理と行動管理にある。
そして、さらに組織力を最大に拡張していくために「パワーパートナー概念」を学び実践し、人々の力を借りて、
チームで物事を成し遂げていく技術が含まれる。
その為には、上記の領域において2)と5)は意識から外し、1)と4)を3)の領域に入れられるように、能力開発を
していくことが重要である。
今日一日をコントロールすることが究極の選択である。
080620_01.jpg今日を大切に、目的目標達成の優先順位に
基づいて、優先順位を守って生きていけば、
誰でも物心ともに豊かな人生を実現することが
できるだろう。
今日は新・「頂点への道」講座の福岡開催の
2日目である。
130名の意識の高い人々が学びにきてくださっている。
今日も最高最善のメッセージを送れるようにベストを尽くす。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP