青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

先週を振り返る

2008年07月6日

先週、一週間を振り返って自分なりに納得した一週間だったと思う。
一年間は、秒にして3153万6000秒、分にして52万5600分、時間にして8760時間、日にして365日、
週にして52週、月にして12か月、本気で走りぬいているだろうか?と自分に問いかける。
人生にはいろいろな出来事が起こるが、それは偶然なのか?必然なのか?考える。
私は運命というものは否定しないが、運命に身を任せるタイプの人間ではない。
川の流れは変えられなくても泳ぎ方は選べる。
天気は変えられなくても傘や洋服は選べる。という思考の持ち主だ。
以前、ヨットをやっている友人と話をしている時に彼は同じことを言った。
大海原でレースをしている時に波や風のせいにはできない。
同じ気象条件の中で技術を競う。
ここがポイントだ。
人生も仕事も、すべて環境のせいにして自助努力を怠ってはならない。
常に自助の精神を大切に日々、方向性をもった努力をしていけば必ず道は開けるものだ。
先週、松下幸之助翁の側近を務めたことのある中 博氏と夕食を共にさせて頂いたが、
本当に多くのことを学ばせて頂いた。
松下幸之助翁は、54歳で戦後のGHQの財閥解体等で、一時は多額の負債を背負い、
税金の滞納をされた時代があったということ、そして55歳からいよいよ事業を拡張され、
会長職に就いてから80歳まで、常に現場にいて後継者の育成に尽力されていたこと、
85歳で松下経営塾を設立され、94歳まで世のため人のために生きられたことをお聞きして、
“私の人生はこれからが本当の意味での拡張の時を迎えるのだ”という認識を深めることが出来た。
人生5段階説を改善することにした。
学習の段階(17歳から27歳)、指導力開発の段階(28歳から35歳)、挑戦の段階(36歳から45歳)、
これは良いとして富の形成(46歳から60歳)、社会還元の段階(61歳から80歳)を拡張して、
100歳まで自己成長と社会のために生きる決意をした。
中さんとお話をして、20年生きる選択をさせて頂いたことになる。
自分でここまでと考えると、確かに天は上でスイッチを切られると思う。
自分からスイッチを切ってはならない。
どこまでも生かされている間は使命を全うしていくことにしよう。
今日は日曜日、これから平塚に向かう。
私の生みの親が私を待っている。
老い先短い母親にこの1週間の出来事や家族の話を聞かせることが子としての務めである。
今があるのは母親のお陰、常に原点を忘れず生きていきたい。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP