青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

今朝の気持ち

2008年10月24日

いろいろ思うことがある。
53歳になって今後の人生を考えると、人生とは本当に“光陰矢のごとし”だと思う。
残り何年生きることができるかは、神のみぞ知ることであるが、悔いなき人生だけは送りたいと考えている。
“未練はあるが、悔いはない”人生でありたい。
未練とは、子どもや会社の未来に対して見届けたいという気持ちである。
何を食べるか、何を着るかどんな車に乗るかという暮らし向きの目標はそれほど重要なものではない。
納得いく人生を生きていきたい。
この命を何に使うか?
本気で打ち込めるものに使う。
人の役に立てること。
人に喜んでいただけること。
人の人生の質の向上に貢献できることに使いたい。
自分を信じて共に働いている社員も物心ともに豊かにしたい。
「社長を信じてついてきてよかったです」
「こんなに幸せな人生を生きています」という姿をみたい。
自分の幸せは周りの幸せでもある。
人間は、自分の基本的な欲求を満たすために生きている存在である。
どんな方法で欲求を満たすかという方法の違いが人生を分ける
世の為になる事業、世の中を幸せに出来る事業を拡張していきたい。
いろいろなことがあるが、“全てに感謝出来る人生に、心から感謝したい”ものだ。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP