青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

今貧しくても将来必ず豊かになる人となれない人の差について

2010年06月2日

私には将来必ず豊かになる人と今良くても将来は貧しくなる人が選別できる。
目には見えないが、富を築く価値観とそこから生まれる言葉と行為があり、
そして、貧しくなる価値観とそこから生まれる言葉と行為があるということだ。
具体的にはどういうことか。
それぞれの価値観、そこから生まれる
言葉や行為の一部を例としてあげてみよう。
左側の人達は将来のある人、右側の人は将来貧しくなる人である。
私にやらせて下さい。」という積極的な心 ⇔ 「面倒くさい。」という消極的な心
約束は必ず守る人 ⇔ 約束を破ることは当たり前の人
与えることが大好きな人 ⇔ 与えることが嫌いな人
ルールを守る人 ⇔ ルールを守らない人
人間関係を大切にしている人 ⇔ 人間関係を大切にできない人
本気・一生懸命に打ち込んでいる人 ⇔ おざなり、中途半端、いい加減な人
期待に応えて貢献しようとする人 ⇔ 求められた以下のものしか提供できない人
恩返ししようとする真心のある人 ⇔ 裏切る人、やってもらって当たり前だと思っている人
心身ともに健康な人 ⇔ 心身ともに不健康な人
その人の根っこの価値観とそこから生まれる行動がその人の人生を左右している。
ブリタニカ時代から、口先のトークの利く人は多くいた。
しかし、根っこの価値観が自己中心的な人は結局、
破滅、挫折の人生になっていったことを、私は自分の目で見て知っている。
自分にとっても、他の人にとってもよりよい人生を実現できる健全な価値観を形成し、
正しいと思ったことを実践できることが一番大切な事である

心構えや人生に対する取り組む姿勢からその人の将来が見える。
よい心を持てば、人から好かれ、人間関係は豊かに実を結ぶ。
その時点で成果がでているかどうかは問題ではなく、
それをカバーするだけの姿勢が見えるかどうかが重要である。
私は目先の損得よりも長期的に組織力で勝ち続ける会社造りを目指している。
コアにある正しい価値観を共有し、互いに足を引っ張り合うような競争をすることなく、
互いの足りない所を補い合いながら、
世界最高峰の人材教育コンサルティング会社を目指していく組織を目指している。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP