青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

成功の姿勢

2012年02月6日

人は成長の段階で脳に様々な情報を入れていく。
そして価値観が形成され、信念となり、信念が行動を選択させ、行動はリザルト(結果)を決定している。

その人の人生は先天的特質×環境×本人の選択と考えているが先天的特質は変えられない。
これはまさに宿命である。
背の高さ、低さ、顔かたちから始まってベースとなる遺伝子的な要素は変えることはできない。

変えられるのはその後の環境や本人の選択だけである。

ここが重要である。まず両親の提供する精神的環境、能力開発的な要素、

特に身体的機能は満6歳までの外遊びにかかっているということである。
トライアンドエラーを繰り返して学習していくのが成長である。

人はチャレンジし挫折し学び成長する。
過保護な環境では運動能力は向上しない。
精神的な面でも同じである。
逆境は幸せの前奏曲で逆境の中で人は成長していくものだ。
若い時の苦労は買ってでもしろという名言があるが、的を突いた言葉である。

最も大切なことは変えられない先天的な特質ではなく、

変えられる環境と本人の選択の質をどのように高めていけるかということである。
能力開発の必要性はそこにある。

私は環境の選択と自分の選択によって人生を切り拓いた。
人生で成功する秘訣があるとすれば、明確な目的、目標を持つこと、

その達成を熱意をもって信じ日々成功するまで継続すること。
成功の秘訣があるとすれば、それが成功の秘訣である。

朝早く起きて、毎日目的目標に最善を尽くすために計画を立て実行あるのみ。

出来る限り成功者と交際し、環境を改善していくこと、ネガティブな考え方やネガティブな人を避けること。

仲間として選ぶ人は貧乏でも愚痴を決して言わない人を選ぶこと。

私も若いころは一文無しだった。
一文無しでも愚痴は言わなかった。黙々と努力した。それだけは誇れる。

豊かになるためには豊かな人になる必要がある。

与えてから与えられる。
価値を提供してからその価値にふさわしい豊かさが手に入るというのが人生の真理であろう。

貧乏でも努力を怠らずに、前向きに精一杯努力すれば必ず道は拓ける。

人生は選択である。

環境を選択し、考えた方も行動も選択する。

意志あれば道ありである。

その為にも日々目標に向かって最善を尽くそう。

成功の人生を生きる秘訣と信じている。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP