青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

若い人に贈る言葉。

2016年10月21日

人生における80対20の法則で20パーセントの優先順位を考えてみた。
 
子どもの教育投資は生前贈与として最も確かな投資と考える。
 
配偶者選びは最優先課題、これ以上大切なものはない。
 
能力開発を徹底的に若い時に行えば、その後の人生はお金の心配から解放される。
「稼ぎに追いつく貧乏なし」の生活に入れることは間違いなし。
 
健康管理は理性で優先すること。
 
特に歯の治療とメンテナンスは大切。
そしてバランスの取れた食事と、
家族中心のライフスタイルを大切にして愛し愛される豊かな人生を選択すること。
これは心身ともに健康な人生を送る源である。
 
親孝行はスケジュールを入れて確保すること。
 
「親孝行しようと思った時に親は無し」と、
昔から言われているように親孝行は後回しにしないこと。
 
そして60歳迄の蓄財はその後の人生を決める。
 
若いときは徹底的に仕事に精を出し、自分の専門能力を開発し、
責任ある仕事を任せられるようになれば収入が増大する。
 
その収入を計画的に運用し老後に備えることが大切。
 
何はともあれ、まず若い時に、
職業人としての求められるマインド、ノウハウ、スキルの確立を最優先すること。
 
歌手でいえば、ヒット曲を若い時に出すこと。
歳をとってからよりも、若い時にヒット曲を出す方が豊かな人生を送れる。
 
自分の実力の証明を仕事で出来る人間になること。
仕事のできない人間は貧乏が保証される。
絶対に仕事に対しては妥協しないこと。
 
これは私が大切にしてきたこと。
その結果豊かな人生を手に入れた。
14470450_761507770654696_1389069078816363130_n

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP