青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

求める愛から与える愛に生きて人生のコントロールは増大する

2021年01月18日

人は愛を求めて生きている。

しかし、求めているということは足りないことを意味している。

求める人生から、与えられる人生に変化した時、はじめて人は満ち足りた人生を送れるようになる。

持って無いものは与えられない。
故に子どもの頃の環境はとても大切だ。

両親から豊かな愛を与えられて育った子どもは健全な人格を形成している。

逆に愛を十分に与えられなかった子どもは人格障碍を持つこともある。

半グレや不良の世界にはツッパリ系で魅力的な外見の子は求める愛の人生を生きていることが多い。
いくら与えても不足感を感じている子も中にいる。
相手も同じように両親から不十分な愛しか与えられていない場合、交際相手から虐待を受けてもそれが自分を必要としている表現と捉えて忍耐することもある。

こういうケースはたいてい不幸な結末を迎えることが多い。

できる限り両親から愛され、人を愛する訓練を受けているパートナーを選ぶこと。

努力よりも正しい選択を優先すること。

相手を変えようとしてもその努力は殆ど報われない。

最初っから健全な人格者と付き合う方が賢明だ。

中には稀に、深い与える愛の人と出逢い、そこから愛を知り、幸福な人生に向かって人生の再出発ができた人もいる。

人生は選択の質で決まる。

その全てを決めているのが自分の価値観である。

自分中心の価値観から、人は一生抜けられないが、理性を磨き、利他の心を養おう。

そして自分と共に生きる人を選択し、自分のこともコントロールしよう。

物心両面の豊かな人生の土台は、人間力開発であり、与える愛を土台にした日々の貢献にある。

私が目指す人生はそこにある。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は60冊、42万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP