青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

成功者と不幸な人を分ける決定的な違いとは何か?

2021年02月17日

これは、非常に重要なテーマです。
家柄でしょうか、生まれた環境でしょうか、先天的な能力でしょうか。
確かにそれらの要素は、本人の人生に少なからずの影響を与えることでしょう。
しかし、一番の本質はそういった「環境要因」ではありません。
その決定的な違いとは、物事に対する「考え方」です。

不幸な人というのは、いつも比較の思考を持っています。
誰と、何かと比べて、常に不足感を感じている人です。

しかし、犬と嗅覚の敏感さを比較する人はいないはずです。
なぜなのでしょうか。
それはきっと、犬はそもそも自分とは違うという前提があるからだと思います。

では、果たして比較してしまっている「誰か」とは、
自分と同じ存在なのでしょうか。

確かに同じ人間ではありますが、
全く違う存在であり、全く違う個性を持っているはずです。

私たちは、一人ひとりが、
その人にしか経験していない人生を生きています。
その人にしか知らない情報があり、その人にしか理解できないことがあります。
その人にしか発揮できない強みがあります。
私たちに与えられた力は、全てがオリジナルなのです。

犬と人を比べることがナンセンスであるように、
自分と「誰か」を比べることも、あまり意味がないのです。

社会に出たころの私は、お金も人脈も力も自信も、何もありませんでした。
自分より優れている人なんて山ほどいました。
もし比較をしようとしていたならば、毎日落ち込んでいたことでしょう。
そして惨めな人生を生きていたことと思います。

しかし、私はそうはしませんでした。
目指すべき成果を決め、どんな自分になりたいかを決め、
その一点だけを見据えて、ひたすらに走ってきました。

目指す先が明確になったときに、私たちが比較する対象とは、他人ではなく未来の自分に変わります。
今日一日、どれだけ心から目指している未来の自分に近づけたか。
それが成長の指標となるのです。

成長・発展の中心になるものは、思考のデザインです。
誰かとの比較や優越感ではなく、自らが心の底から求める理想が、自身の思考の中で明確に描けたときに初めて、私たちは自由になるのです。

他者の比較ではなく、自分自身の追い求める理想にこだわっていきましょう。

スクリーンショット 2020-10-17 150116
33年間にわたり、アチーブメントが実践してきた理念経営の極意を「体験動画」と「実践事例デジタル冊子」にてお伝えします

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は60冊、42万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP