青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

成果を出す根本にある「感謝の心」

2021年09月29日

いま若い社員が、社内記録を塗り替えるような挑戦を続けています。
彼のシェアを聞いて、「時を超えたライバル」という言葉、そして自分の若き日を思い出しました。

私が若い頃、他の人と何が違ったかと言うとたった一つ、「フォーカス」です。
仕事の時は仕事に集中しました。
それも、普通ではない集中力だったと思います。
必ず成果を出す。したいことをしない。
求められている基準、自分に与えられた役割、最も期待されていることについて考え、そこに自分の「時間」という命を使ってきました。

いま66歳になってつくづく思うことは、
鉄工所の工員からスタートした人生ですけれども、
家族を守り、社員を守り、お客様との約束を守り、
お取引先や協力会社、縁がある人に対して誠実を尽くして生きてきた人生でした。


その根っこにあるものは何かというと「感謝の心」。
意図的に、人に対して感謝をし尽くすことでした。


世の中というのは、他の人の力を活用できる人間が伸びていきます。
自分1人で出来ることは限られているんです。

どうしたら、自分よりも優秀な人がひと肌もふた肌も脱いでくれるのか。
それにはまず一生懸命相手に尽くすことです。
自分のために一生懸命尽くしてくれる人に、人は動かされます。
それが指導力、影響力です。

もし将来的に人の上に立ちたいと思うのであれば、まず徹底的に人に尽くすことを覚えることです。
やってもらって当たり前ではないんです。どんなことにも感謝。
「ありがとうございます」「ありがとうございます」これを口癖にすること。


実は感謝は言葉だけではなくて、態度、振る舞い、あらゆる表現に出ます。
そしてそれは組織の文化・風土をつくります。
先日立ち寄ったラーメン屋さんでのことです。

ラーメン激戦区というエリアで、一番のお店を紹介してもらったので食べに行ってみました。
昭和四年創業のお店でしたが、店員全員が「ありがとうございます」と声をかけてくれました。
味の良さはもちろんなんだけれど、やはりスタッフ全員が本当に「ありがとうございます」という心を持って働いている。
「旨いものを食わしてやってる」ではなくて、「食べに来てくださって本当にありがとうございます」って。
これがこの店の長年の文化なんだろうなと思いました。


どんなこと、どんな人にも感謝をし尽くし、それを言葉や態度で表現すること。
これが人間関係の根本・土台です。

自分の限界に挑戦し、自分一人では到達しえない領域を目指したときに、自分に力を貸してくださる他の人々の存在に思い至ります。
そこで初めて他の人々、自身の環境への「感謝の心」が芽生えます。
失敗や挫折を恐れ、挑戦しない人もいますが、挑戦した人しか見ることのできない景色があります。
私は36歳から45歳までを挑戦の段階と決め、人間としての拡張に取り組みました。
人生は一度きりです。本ブログをお読みの多くの方にも、納得のいく挑戦を期待しています。


34年間追求し続けてきた「人軸経営」の真髄を120分に凝縮してお伝えします。

34年間追求し続けてきた「人軸経営」の真髄を120分に凝縮してお伝えします。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ会社4社・従業員200名体制へ。著書は61冊、43万名以上への研修と、5,000名を超える中小企業経営者教育に従事している。専門分野は理念経営、理念浸透、人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化など。近年では国内外の大学での講義も多数担当し、その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP