青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

人の幸せとは

2014年06月7日

社員をいかに物心両面の豊かな人生に導くことができるか。140607
これは私が常に考えていることで
あるが、先日、ハワイにて、PHP研究所代表取締役常務であり、松下幸之助研究では日本でもトップの知識をお持ちである、佐藤悌ニ郎氏とも出版の打ち合わせをする中で人の幸せについても意見を交わす機会があった。

人の幸せとは、その人の天分を発揮したときに
感じるものである、とひとつの見方として言えるだろう。
人にはその人の天分があり、それを存分に発揮できたとき大きな充実感を得ることができる。
社員の幸せを考えるうえでも、長いキャリアの視点に立って
人の良いところを伸ばせる「適所適材」の人事配置をすることが
重要になってくる。

松下幸之助翁は、“幸福の条件”について下記のように述べているという。
一、 自分が幸せだと思うこと
二、 周りの人がそれを認めること
三、 自然の理法にかなっていること

一、ニの「幸福」は、多くの人もイメージできるものであろう。
しかし、三の「幸福」は、さすが松下幸之助翁であると、大変学びになった。

自然の理法にかなっているということは、
無理なく自然体ということである。

「合理」という言葉があるが、「理」に「合う」と書いて合理である。
「理(ことわり)」とは、「道理」「真理」「原理」の「理」である。
言い換えれば、原理原則に従って生きるということが、
理に適った生き方であり、
ほんとうの意味での幸せのあるべき姿だということだ。

与えられた天分を発揮するためには、まず自らの天分を知らねばならないと思う。
そのためには、目の前の仕事に全力投球しないことには、
その判断ができない。
ひとつひとつの仕事を全力でやりきって、はじめて見えてくるのが
天分ではないだろうか。

佐藤悌ニ郎氏との時間は大変深い学びになった。
書籍も来年には出版予定でいるので、ぜひ楽しみにしていただきたい。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP