青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

一度の人生、二度無い人生を悔いなく生きる

2015年05月29日

アインシュタインは「時間とは、時間を計る尺度となっている一連の出来事から離れて存在するものではない」と言いました。

時間とは連続して起こる出来事のことです。

そうすると、時間管理とは出来事管理ということになります。

では、どうやって出来事を管理するか?
目標を設定し、
計画を立てるということです。

目的を明確にする。
目標を設定する。
計画を立てる。
計画を実行する。

この後が大切です。

最初から上手くいけば良いですが、言うまでもなく、上手くいかない時もあります。
そこで試行錯誤を繰り返し、諦めずに達成するまで改善を繰り返して、達成することが大切です。

即ち、上手くいかなくても諦めないことです。
継続することです。

忍耐、辛抱の期間もあります。

私の人生にも沢山の忍耐の時間がありました。
いや43年間の社会人経験の中で、半分以上は忍耐と辛抱だったかもしれません。

でも諦めずに続けました。

そして達成、成功の瞬間が訪れました。

アメリカの学問の父と言われているノア・ウェブスターは、「成功とは探し求めた目標の満足いく達成である」と言っています。

互いに、一度の人生、二度無い人生を悔いなく生きていきましょう。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP