青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

弊社特別顧問、NASA出身 ペレリン博士来日

2011年11月23日

先日、弊社顧問であり、アメリカのNASAで活用されている組織診断ツールである
「4-Dシステム」を開発したチャールズ・ペレリン博士が来日され、高輪台のフェリーチェで昼食を共にした。
ハッブル宇宙望遠鏡の船外修理ミッションを
IMG_9318s.JPG
成功に導いたのペレリン博士である。
 
ハッブル宇宙望遠鏡は当初、
鏡の端のわずか0.002mmの歪みにより、
性能を予定の5%しか発揮できなかった。
しかし、船外修理によって当初の予定を上回る性能を実現し、
天文学史に残る数多くの成果を残した。
 
現在、NASA出身のペレリン博士が「4-Dシステム」で
行おうとしていることは、
組織の「コンテクスト(文化、風土)」を改善し、
人的ミスを未然に防ぐことだ。
この日は弊社取締役の佐藤英郎氏と共に
組織のリーダーシップについて、
本質的なお話を聞くことができた。
私も研修や講演の中で水槽理論という話をすることがある。
水槽の中の魚が病気になったとき、
いくら魚を治療しても、水質自体が悪ければ、
魚はまた病気になってしまう。
ここで大切なことは、魚を治療したり病気にならないように強くすることももちろんだが、水質、つまりこのたとえでいうところの組織の風土や文化を改善しなければならないのだ。
その後、社内の会議を終えて、
夜は法政大学にて第2回の「経営者論特講」の教鞭を
取らせていただいた。
 
組織は長の影でもある。
 
社会を変革する素晴らしいリーダーを数多く輩出できるよう、
これからも全力を尽くしていく。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP