青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

法政大学大学院での客員教授としての講義

2011年12月5日

毎週火曜日の法政大学大学院での講義だが、今回は経営理念の確立について、
日本における経営理念の歴史を紐解いたり、
実例を紹介しながら掘り下げていった。
元来日本人は、聖徳太子の「和をもって尊しとなす」という
言葉のとおり、
調和を非常に重んじる民族だ。
 
江戸時代、徐々に経済が発達してきた時代に、
近江商人は「売り手よし、買い手よし、世間よし」という
「三方よし」という理念を掲げた。
この理念には、日本人の持つ、
調和を重んじる気質が現れているのではないだろうか。
 
時代が進み明治に入って西洋化の波を受けても、
岩崎小弥太は「経営者は利潤を超えた目標を持つべきである」と述べている。
さらに、戦後になっても経団連が
「経営理念の確立が最も重要である」と決議している。
アチーブメントが目指す理念経営は、
会社が目指す理念・ビジョンの実現と、
社員一人ひとりが目指す理念・ビジョンの実現をひとつにすることだ。
お客様に満足いただくことではじめて、
対価として報酬をいただくことができるが、
社員一人ひとりが満足していることなくして、
決して素晴らしい仕事はできない。
理念経営では、誰一人負けることのない仕組みを追求しなければならない。
私は毎週必ず全社員に対して、
約1時間メッセージしている。
また、毎月社内報を作ったり、3ヶ月に1回は会社を閉めて
全社で発表の機会を作ったりしている。
こうしたひとつひとつの活動を積み上げて、
初めて調和の取れた組織が出来上がるのだ。
毎回の講義で教鞭を執らせていただきながら、
私自身も、改めてアチーブメントを
さらに理想の会社に近づけられるよう、気を引き締めている。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP