青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

人材教育という仕事に対する考え方

2017年08月11日

我々がしている仕事は、本を売ることやセミナーを売ることではありません。

本当に売っているものは何かということを考えることが重要です。
良質な情報との出会いによって人生が根本から変わることがあります。
“本当はこうありたい”という顧客の願望に寄り添い、必要な情報を提供するという
この仕事は、個人では限界があります。

人はその人生の大半を仕事に費やします。
だからこそ、企業の組織文化をより良く変革していくことは、
働く人の幸せに直結します。
だからこそ組織としてまとまって、より多くの人の力になるこの仕事に
価値があると私は考えています。

私はこれからもアチーブメントグループとしてこの仕事を続けていきます。
私は人材教育の仕事が心から好きなのです。

先日、郡山で180名規模の講演会が開催されたと聞き、嬉しく思いました。
福島の原発被害にあっている人達に勇気を与えようと、
JPSA支部の皆さんや地元の経営者が立ち上がり、講演会を成功へと導いたそうです。
ただ、未だに福島にはいじめと差別があるようです。
子どものことを考えて関東の方に引っ越したら「田舎を捨てたじゃないか」と言われ、
もう福島に戻れないそうです。そして関東に来たら来たで
ばい菌が来たような扱いを受ける。

どうしていじめの問題がこんなにも取り沙汰されるのになくならないのか。
それは人間には自己中心性があるからです。
だからこそ教育が必要なのです。
良質な価値観に触れる機会がなければ、人間の自己中心性が
人を動かしてしまうのです。
だから人材教育という仕事が必要なんです。

人材教育の仕事は簡単な仕事ではありません。
だからこそ、意味づけ意義付けをして一人でも多くの人の
人生の質の向上に寄与していきたいと思っています。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP