青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

教育の本質とは判断選択の質を高めることにある

2019年07月27日

エドワードデミング博士はあらゆる問題の98%は、
システムにあると言った。
  
システムとは仕組みと考えてよいだろう。
  
確かに良くない仕組みの改善をせずに、
事後対応で最善を尽くしたとしても、
問題の根本的な解決にはならない。
  
病気になったり、家庭不和になったり、仕事を失ったり、経済的な問題を抱えたり、
その他、いろいろな面で不自由な人生を送らざるを得ない人生の根本にある問題は
人生設計そのものがしっかりと作られていないと言うことにある。
  
アチーブメントのサービスの本質は、
人の意思決定プロセスに関わり、判断、選択の質を高めていくことにある。
  
人材教育コンサルティングと言う仕事に
働く意味と意義を感じながら、今日も最善を生きていく。
  
受講生の皆さんも、お互いに最善を生きていきましょう。
  
戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座 スタンダードコースは、
いよいよ2019年12月で700回連続開催を迎えます。
  
これからも全力で走り抜けていきます。


▼私の講演が収録されたCDをプレゼントしております。
blog用_CDプレゼントバナー

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社7社を含めて、従業員210名体制へ。
著書は57冊、39万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP