青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

ビジネスで成果を出す人の共通項

2021年06月21日

私はこれまで約43万名の人財育成に従事し、多くのビジネスマンを見てきました。

仕事で成果を出せる人にはいくつかの共通項があります。

 

1つ目は「人を大切にできる人」です。

その指標として一番分かりやすいのは、レスポンスのスピードです。

レスポンスが早い人は社内外で良好な人間関係を築いています。

 

なぜならレスポンスが早いということは、相手を大切にしているということであり

レスポンスの早さと人を大切に思う気持ちは比例しているからです。

相手を思いやってコミュニケーションを取ろうとすれば、

自ずと丁寧かつ素早い対応に繋がるはずです。

 

私の場合、特に何かをしていただいた際には、可能な限り電話で伝えるようにしています。

たとえそれが自分自身に対することでなく、社員やお客様など

私が繋いだご縁で相手が私のご縁のある方に何かしてくれたことであれば、

その感謝の心を直接言葉で伝えたいと思うからです。

 

人を大切にすることは、ビジネスマンとして基本的なことですが非常に重要です。

 

2つ目は「素直な人」です。

これは決して、子どものような素直さを指しているわけではありません。

例えば、あなたが目の前の仕事に対して、自分の経験値が足りていないと思うのであれば、

成果を出している人に教えを乞うことができる素直さがあるかどうかです。

 

人に教えを乞うときに、プライドが邪魔をしてしまうケースが往々にしてあります。

松下幸之助翁は「ほんとうの素直とは、自然の理法に対して、

すなわち本来の正しさに対して素直であると、そういうことやな」と仰っています。

 

自我を優先せず、成果に対して真っ直ぐに教えを乞い、実行していく人が大成します。

一度成果がでると自信がつき、その自信が確信となり、自分を信じる人間になります。

そして弾み車が回り始めるのです。

 

私はセールスマンとして働き始めた時、やるならトップセールスになると決めていました。

99%ではなく100%、決めていたのです。そしてとにかく尊敬する上司から学べることを

素直に吸収し、どうすれば成果が出るのかを毎日頭に汗をかくほど必死で考え、

達成にこだわり抜きました。

 

ポイントは出来ない自分に目を向けるのではなく、

なりたい自分に向かって素直に努力できるかどうかです。

 

ビジネスマンとして誰しもが葛藤を感じることはあると思います。

そんな時こそ、素直な心で目標達成する人生を歩んでください。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ会社4社・従業員200名体制へ。著書は61冊、43万名以上への研修と、5,000名を超える中小企業経営者教育に従事している。専門分野は理念経営、理念浸透、人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化など。近年では国内外の大学での講義も多数担当し、その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP