第1回・前編 「三振の日もあるが、気持ちは常にホームラン狙い」

様々な業界で活躍するトップリーダーの方をゲストにお招きし、どのようにトップにまで上り詰めたのかを、リアルな体験をもとに成功の技術を熱く語りつくすラジオ番組、青木仁志のトップリーダーと語る「成功の技術」。記念すべき第1回放送には、日本青年会議所(JC)第71代会頭の中島土さんが登場。中島さんは、誠実さが洋服を着て歩いているようなお人柄です。青木も「誠実で前向き、日本の国を思う純粋な心を持つ素晴らしいパーソナリティをお持ちの方」と語ります。放送の前編では、JCがどのような組織なのか、活動のなかで感じたことを伺いました。

よりよい社会を作れると信じられるようになった

杉原アナ

青年会議所は聞いたことがあるのですが、具体的にどんな活動をされているのでしょうか。

中島氏

青年会議所は一般的にはJCと呼ばれておりまして、北海道から沖縄まで684の会議所が全国にあります。メンバー数は全国で約3万人。世界では15万人ほどのメンバーが活動している世界的な組織になります。JCには大きな特徴があります。それは20歳から40歳までという年齢制限があり、40歳になると卒業することです。

杉原アナ

年齢制限はどうして設けていらっしゃるのですか。

 

中島氏

多くの人にリーダーシップを開発する機会を提供するのが目的です。なので、会頭も1年ごとに交代する仕組みを設けています。

青木

 JCは若き青年経済人を育てる、指導者育成の学校のような組織ですよね。そういった意味でも、非常に価値のある団体だと思います。

杉原アナ

中島さんはジェイリース株式会社の取締役副社長という本業があるなかで、どうして日本青年会議所の会頭として活動されているのでしょうか。

中島氏

JCに入会して12年目になるのですが、会頭になるなど1ミリも考えておりませんでした。ただ、JCの活動をするなかで、素晴らしい人との出会いだったり、青木社長のように、人は何のために生きるのかを教えてくださる偉大な方とお会いしたりするなかで、JCを通じて少しでもよりよい社会を作れるのではないかと信じられるようになったのです。

青木

中島さんとは年齢も離れていますが、目指していることや大切にしていることは共感する部分が多いです。今年のJCのテーマは「理念共感」ということで、目的に立ち返ろうとされていますね。

中島氏

はい。青木社長から教えていただく前は、「やる」という手法に焦点を当てており、「何のためにやるのか」という目的の視点が抜けてしまっていました。しかし、組織のリーダーとなるためにも、自分の人生を歩んでいくためにも、この目的を明確にして、そこに焦点を当てることが大切だと学びました。

青木

中島さんが仰った目的という点でいうと、日本の素晴らしさを伝え、日本を元気にしたいという思いは共通していると感じています。

中島氏

はい。その思いは一緒です。

 

純粋に社会奉仕をする組織だからこそ、毎日ホームラン狙い

青木

いま、日本を元気にしたいとお話しましたが、なぜ日本が弱くなってきているかというと、一つは人を育てる人、つまり指導者育成がうまくいっていないからだと思っています。なので、若い人たちも、誰のために何のために、なぜ自分は生きて、どんな人間になりたいかという目的を持った生き方ができないのです。そういう意味では、青年経済人が集まるJCの果たす役割はとても重要だと思います。

中島氏

ありがとうございます。多くの青年経済人のリーダーシップを開発するというのがJCの方針にもあるので、目的の大切さを伝えていきたいと思います。

青木

中島さんは会頭として1年活動されてきましたが、振り返って思うことはありますか。

中島氏

満足する活動ができたかは分かりませんが、ひたすら毎日バットを振り続けてきました。三振の日もあるのですが、気持ちは常にホームラン狙いでした。というのも、経営だと慎重にやらなくてはいけないこともあるのですが、JCは純粋に社会奉仕をしていく組織なので、失敗を恐れてはいけないと思いました。

青木

なるほど。それこそ手弁当での活動ですからね。

中島氏

 はい。それと、活動のなかで感じたことがあります。コロナがある程度落ち着いてきて、全国47都道府県、世界は延べ9か国に行かせていただきました。その中で、それぞれの地域、世界の町にも大きな課題があり、多くの若者が活躍する姿を見て、私自身、大きな刺激を受けました。そして、自分の役割を通じて、もっとJCのメンバーや中小企業の社員や家族のみなさんに、「一緒にこの日本をより良くしていこう」という気持ちを一緒に広げたいという気持ちになりました。

青木

素晴らしいですね。日本の国を思う純粋な心をお持ちだと感じました。

 

後編・「内側からやりたいと思わないと、成果を最大化しにくい」はこちら▶

中島 土(なかしま つち)
公益社団法人 日本青年会議所 第71代会頭
ジェイリース株式会社 代表取締役社長兼 COO
大分県出身。中央大学を卒業後、大手信販会社などを経て、2012年にジェイリース株式会社へ入社。2011年に青年会議所へ入会し、総務委員会委員長や理事長、特別顧問などを歴任。2022年1月1日から同年12月31日まで日本青年会議所の第71代会頭を務める。

オススメ書籍

目標達成の技術
文庫版

著者:青木仁志

購入する

       

経営者は
人生理念づくり
からはじめなさい

著者:青木仁志

購入する

経営者は人生理念づくりからはじめなさい 無料体験動画無料公開中 達成型組織の作り方    頂点への道
TOP