青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

法政大学大学院での講義

2011年01月12日

011220113.JPG
昨日の法政大学大学院 政策創造研究科での講義は、後継者育成と関連会社経営の仕方について話をさせていただいた。
 
経営者にとって、次世代リーダーの育成はとても重要な課題である。
 
正直、私もまだ後継者の育成においては勉強中の身ではあるが、私が今取り組んでいる体験を踏まえて、精一杯皆さんにお伝えさせていただいた。
特に昨日は、ミシガン大学の教授であるティシー・ノール氏が提唱している
リーダーシップパイプラインについて講義をさせていただき、
大学院で学ぶ前向きな方々に喜んで頂けたと思っている。
これは、特定のリーダーだけを教育するのではなく、
全社員をいかにリーダーとして教育するのかというアイデアから成り立っている。
 
上層部のリーダー、つまり経営者が、
自分の下につく部下である事業部長を育成し、
その育成された、事業部長が、
さらに自分の下につく部下である課長クラスの社員を育て、課長クラスのリーダーが現場社員を育成する。
 
そしてこの現場社員が、将来のリーダーとなり、
同時に、どの階層においても、リーダー候補をつくり、
リーダーとしての意識を植え付けさせることができるわけである。
すべての階層でリーダーを養成していくためには、
リーダーがいかに成功体験を積むのかも非常に重要なポイントとなってくるため、
経営者である私たちが覚えておくべきことは、
いかに社員のキャリアを考え、突破体験を積ませるかである。
自分自身も講義をしながら、このノール教授が提唱していることの
大切さを心に再び心に刻むと同時に、今、弊社の社内で開催されている様々な人材育成のためのプログラムがいかに重要な役割を果たしているか、再認識した次第である。
全体会議でのメッセージ、
DNA研修での価値観の伝承、
部門長会議での意思決定基準の共有からクオーター会議等々、
まだまだ弊社も道半ばではあるが、今後も社員たちと共に
世に貢献できる素晴らしい企業体を作り上げていきたい。
 
始まる。200名近い方が参加予定との事で、
今年初回を飾るにふさわしい研修にしていきたいと思っている。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP