青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

成果を出すために大切な『時を超えたライバル』という考え方

2020年07月11日

私が20代の頃、世界142ヵ国に支社のあったブリタニカで、フルコミッションの営業をしていた時に支えられた1つの言葉があります。

それは、

『時を超えたライバル』

という言葉です。
これは私がブリタニカに入った後、少し結果が出始めた時に、世界一のマネジャーから言われた言葉です。

「青木君とは、時を超えたライバルかもしれないね。」と。

当時その方はディビジョンマネジャーといって、西日本の統括責任者でした。

そのような人から「時を超えたライバル」と言われたものですから、私はとても嬉しくて発奮したんです。ライバルと言われた以上、その方を見通しとして、更に上を目指していきたいと思いました。

私は、マネジャーに「どんな結果を出していたのか、どんな仕事の仕方をしていたのか」を聞き、「時を超えたライバル」として相応しい結果を作り出すために出来ることは何でも実行しました。

例えば、家の壁に500個の星を貼り出して、1オーダーごとに星を塗りつぶし、自分の成果を管理していました。

人に影響されることなく、常に自分の理想を目指すことが大切です。自分の中で、これくらいの成果でこれくらいの仕事の基準で良いと決めるのではなく、自分の理想を下げることなく追い求めることです。

自分との戦いなんです。

「時を超えたライバル」という言葉に支えられたお陰で、私はトップセールスとなり、マネジャーになってからは、自分の部下から国際新人賞を2人輩出することも出来ました。

アチーブメントを創業してからは松下幸之助翁をはじめ、偉大な経営者を研究し、理想を下げることなく実行してきました。

皆さんの周りには憧れる人、尊敬している人、「時を超えたライバル」はいますか?

身近な人でなくても良いと思います。講演を聞いたり、本を読み尊敬している経営者やセールスマンで良いのです。

この人ならどんな成果を出すだろう。どんな仕事の進め方をするだろう。どんな基準、こだわりを持って取り組むだろう。
決して下を見ることなく、「時を超えたライバル」を見て、自分の可能性を最大限引き出して、共に最高最良の人生を歩みましょう。

▼「三方良し」経営を実践され、年間総来院者数230万2191名、リピーター率90%を誇る日本一の美容医療グループの湘南美容クリニックの相川佳之代表と講演会を行います。是非、ご参加ください。

相川先生コラボセミナー

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は58冊、40万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP