青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

〝価値のある時間〟とは何か

2019年01月25日

公益財団法人CIESF理事長であり、
東証1部企業 株式会社フォーバルの創業社長の
大久保秀夫氏と久しぶりに歓談した。

50528152_1286590871479714_4716135611566653440_o



大久保さんに、カンボジアの子供たちに対する大きな愛と使命と勇気、
そして一回り「大きな志」をもらった。

私も自分の人生に迷いはないが、大久保さんも一点の曇りも迷いもなく、
公益財団の活動に命をかけている。

大久保さんも仰っていたが、久しぶりにお目にかかっても、
不思議と昨日も会ってたような気持ちになるものだ。
大久保さんと私は、志に生きているという意味で共感し合える関係だ。

私は、「選択理論の普及によるいじめ・差別・虐待のない明るい社会の実現」に燃えるような願望と志を。
大久保さんは、地球を見据え、特にカンボジアの「子ども教育」に燃えるような願望と志を持って活動している。

その後、CBMCの理事会や様々な決裁をし、
夜は数年前マザーズ上場を果たしたマーケットエンタープライズCEOであり、
世界的起業家の集まりであるEOの日本のトップ、小林泰士氏と
広尾の四四A2(よしあつ)で夕食をとりながら歓談した。

51100915_1286590604813074_5958870710603481088_n


時間というものは不思議なもので、気の合う人たちと過ごしているとあっという間に過ぎていく。

60代になり、今後人と時間はさらに厳選する。
誠実で真心のある本物の人とだけ付き合うことにより、さらに人の輪は広がるものだ。

「この世で一番価値のあるものは何か」と問われれば、
「愛する人々との時間、価値あることをしている時間だ」と答えている。

志は、志高い人と会うことによってさらに大きく、強くなっていく。
人と時間は正しい選択をしなければならない。

これは成功の鉄則だと思う。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社7社を含めて、従業員180名体制へ。
著書は55冊、38万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP