青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

マレーシアでの体験

2006年05月10日

今年の5月のゴールデンウィークはマレーシアで過ごした。
ボルネオ島でオランウータンや絶滅の危機にあるテングザルをウォッチングしてきた。
大自然の中にいると明らかに体感時間がゆったり、ゆっくりしている。
東京では早歩きをし、本社オフィスでは秘書に忍者と仇名されているほど、神出鬼没に各フロアーをチョコマカ忙しく走りぬいている私だが、さすがにマレーシアまで来ると走る必要は無くなる。
髭もわざと伸ばし、ワイルドな雰囲気を出してみたり、ファッションも楽な格好に徹して、まるで遊び人のいでたちで過ごした。
リラックスする時は格好まで徹したほうが良い。
以前、著名人の中に変装趣味の人がかなりいると聞いたことがあるが、分かる様な気がする。
プライベートで人々の視線を意識せずに、リラックスしたいと思っているからだろう。
私は著名人ではないので人の目を気にする立場ではないが、海外ではリラックススタイルに徹することにしている。
ボルネオ島の密林の旅を終え、最終日はマレーシアの首都、クアラルンプールのリッツカールトンのスイートに泊まったが、いつもながらリッツカールトンのスタッフの配慮や心配りには驚かされる。
リッツカールトンのクォリティーはまさにグローバルスタンダード(国際基準)を超え、プラチナスタンダードである。
以前、友人の日本支社長の高野さんに弊社の社長会で講演をしていただいたことがあるが、講演の内容はマレーシアでも同じように実行されていたのには驚嘆した。
感動を与えるサービスは生涯の貴重な思い出となるものだ。
どんなサービスを受けたかはブログでは書ききれないのでお目にかかったときお話しすることにする。
私の第一の趣味は旅行である。
将来の目標の一つに「世界一周」という項目があるが、65歳までに是非実現したいと思っている。
ただ、あくまでも優先順位は今ではない、老後の楽しみにおいている。
早めに引退してゆったりと過ごすのも幸せなことかも知れないが、おそらく私は人に必要とされていることを優先して様々な活動を続けていくことだろう。
何故ならば、心の充実感は個人的な楽しみの優先よりも、よりも多くの人に役に立っていると感じたり、人に必要とされている中にあると考えているからである。
いずれにしても肩肘張らず自然体で生きていきたい。
無理は禁物。
自分に正直に、自分らしさを大切に、日々生かされていることに感謝し、毎日を充実させて生きていこう。
ところで、オランウータンは人間と97%同じだとガイドに聞いたが、オランウータンには成功願望はない。
オランウータンに聞いたわけではないのであくまでも私の推測だが。(笑)
彼らは遊ぶことと食べることを目的に生きているが、人間には猿にはない成功願望や貢献願望があるのでそのことだけは忘れないようにしたい。
明日から第374回、「頂点への道」研修プログラムが始まる。
日々感謝!日々充実!日々完結の人生をこれからも全うしたい。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP