青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

プロは道具を選ぶ

2007年05月27日

pro.jpg本日、携帯電話を替えた。
最新の携帯が25日発売されたからだ。
私は道具にはお金をかけるタイプである。
速さ、機能性について常に良いものを求め続ける。
何故か?時間的にも無駄がなくなるからである。
同じ携帯電話を二種類持っている。
プライベートとビジネスを分けていることもあるが、
もし電池が切れたりしても対応できるし便利だからである。
カメラも最新のカメラである。
同じ撮るなら良いものを残したい。
時を無駄にしたくないという考えで幾つもカメラを替えてきた。
何事もこだわりが大切だ。
何事も求めなければ手に入らない。
自分の願望を実践によって現実化していこう。
ちなみにこの携帯電話はあらかじめ発売日を調べて朝一番で予約しておいたものだ。
契約手続きをしていたら隣で多くの人が売り切れと言われて残念がって帰っていった。
先んずれば人を制する。
事前情報と事前対応が大切である。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP